「対談」Stray Kids、世界的プロデューサーJ.Y. Parkとのスペシャル対談が実現! 「Stray Kidsは、セルフプロデュースができる、他にはない魅力を持ったアーティスト!」J.Y. Park絶賛!

今年3月に待望の日本デビューを果たし、6月にリリースしたJAPAN 1st Single 『TOP -Japanese ver.-』が、オリコン週間シングルランキングで1位を獲得。同じく6月に韓国でリリースされた「God‘s Menu」のMVは、YouTube1億回再生を突破。9月に韓国でリリースされたアルバム『IN LIFE』では、アメリカ、オーストラリア、ロシアなど海外23の国と地域のiTunesアルバムチャートで1位を獲得するなど、日本のみならず全世界から注目を集めるStray Kids(読み:ストレイキッズ)が、ついにJAPAN 1st Mini Album 『ALL IN』を11月4日(水)に発売した。
今作のリード曲「ALL IN」は、世界的プロデューサーであるJ.Y. Park氏とStray Kidsのメンバーによる共同プロデュース曲となっていることから、今回、J.Y. Park氏とStray Kidsとのスペシャル対談が実現。
スペシャル対談では、Stray Kidsの特殊なグループの成り立ちや、共同プロデュース曲「ALL IN」がどのようにして制作されたのかなどのエピソードの他、J.Y. Park氏は「Stray Kidsは、自分たちで自分たちをプロデュースできる、他のグループにはない魅力を持ったアーティスト。より成長して、ますますカッコイイグループになることを期待している。」と絶賛。さらに、今作「ALL IN」の歌詞についても、「昨今のK-POPアーティストは、自分の中の色々なものを犠牲しながらアーティスト活動に全てを懸けなければならない状況の中、まさに“(グループの活動に)全てを懸ける”という意味のALL INという言葉が、本人たちの口から出てきたことが感動的だった。」と評価した。
Stray Kidsのリーダー・バンチャンも「僕達Stray Kidsはさらに成長して、皆さんにカッコ良い姿をお見せできるよう頑張ります!」と期待に応えるべく、強く意気込みを表明。スペシャル対談の映像は、11月6日(金)22時~ABEMA「SPECIAL2チャンネル」にていち早く配信されるとのこと。是非チェックしてほしい!

「ALL IN」は、音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」にて、リアルタイムランキング1位、週間ランキング2位を獲得(10月21日~27日付)。MVは、10月20日(火)21時に公開され、日本オリジナル曲ながら、YouTubeプレミア公開にて6万人以上が同時視聴。さらに、公開からわずか7時間で100万回再生を突破、7日間で500万回再生を突破し、大きく話題となっている。

■【Stray Kids×J.Y. Parkスペシャル対談 内容】 ※一部抜粋掲載可
Stray Kids について

Q.Stray Kidsの成り立ちを教えてください
J.Y. Park「デビューまでの過程を、全く新しい方法で実施しました。本来アーティストやグループをデビューさせる時、会社が緻密に企画し、そこに合うメンバーを組合せてグループを作りますがStray Kidsでは初めて、長い間デビューのために準備をしてきたバンチャンというリーダーがいたので、バンチャンにグループの構成、メンバーの選抜など全てを任せました。」
「SNSや多様なメディアの発達により、ファンたちとアーティストの距離が近づいています。
ファンたちはすぐに(本質を)見抜いてしまうので、ファンたちに何かを繕ったものでは、もう伝わらないと思いました。
本当にチームワークが優れ、本気で仲間を大切にし、愛し、本気で努力して実力を育てていく、そんなグループを作ったら、時間が経つにつれ、それらがちゃんと伝わると考えました。」(2ページに続く)

 

Stray Kids、ダウンロードNo.1キーボードアプリ「Simeji」とコラボがスタート!

・Stray Kids、TikTokにてハッシュタグチャレンジが開催決定!

・「Stray Kids」、日本1st ミニアルバム「ALL IN」のリリースを記念したファン参加型企画がスタート!

・「バラコラ」「Stray Kids」チャンビン&「PENTAGON」ウソク、現役アイドルラッパーたちの「SHOW ME THE MONEY 9」挑戦結果は?

2020.11.05

blank