「バラコラ」「Stray Kids」チャンビン&「PENTAGON」ウソク、現役アイドルラッパーたちの「SHOW ME THE MONEY 9」挑戦結果は?

10月16日(金)の初回放送から毎回話題を集めているヒップホップサバイバル番組「SHOW ME THE MONEY 9」(Mnet)。第1次予選の生存者122人のうち、82人が脱落する第2次予選「60秒チームラッパー選抜戦」が始まり、10月30日(金)放送の第3話では、プロデューサー4組のチームが決定した。

今シリーズも現役アイドルラッパーの挑戦が話題となったが、ここまで勝ち残ったのは「Stray Kids」チャンビンと「PENTAGON」ウソクの2人だ。チャンビンは第1話の放送で、第1次予選に通過した模様がオンエアされたが、ウソクはそれすらなかったため、第3話にして初めての登場となった。

「60秒チームラッパー選抜戦」は第1次予選通過者が、4組のプロデューサーの前で、60秒間ラップを披露。「PASS」か「FAIL」の判定が下され、1つでも「PASS」が出れば、ひとまず生存となる。ところが、その「PASS」を出したプロデューサーのチームマッチングに成功してはじめて、第2次予選通過となる。つまり、実力は認めるが、自分たちのチームカラーに合わなければ、脱落ということだ。そのため、3PASSをもらったのに、チームマッチングに失敗する参加者も続出した。

チャンビンはプロデューサーらの前に登場すると、「『Stray Kids』というグループで活動しているチャンビンというラッパーです」とはにかみながら自己紹介。プロデューサーのJUSTHISが「僕が(第1次で)合格させた方なんですけど」と他のプロデューサーに説明し、「正直、申し訳ないけれど、グループについてはよく分からないです。雰囲気が出ていたので」と第1次の合格理由を明かした。

そして、60秒ラップを披露したチャンビンだったが、4FAIL判定に。「『Stray Kids』にラップが上手いやつがいるということを見せたかった」とし、第1次予選を通過したときは「次の目標は優勝」と意気込んでいたが、残念ながらここで挑戦は終わった。

ウソクも登場するや、プロデューサーのCODE KUNSTから「本当にカッコいいね」と言われ、JUSTHISからは「若干、南の方の雰囲気(?)がちょっと出ている」とチャンビン同様、目を引くビジュアルを褒められた。

そして、60秒ラップでは、「Dynamic Duo(ダイナミック・デュオ)」×BewhYチームからPASSをもらい、その実力を示した。ところが、チームマッチングで、「Dynamic Duo」のゲコから「構成は本当に上手く作っていたと思うけれど」と評価されたが、BewhYから「完成されていない感じをすごく受けたので、僕たちとは一緒に行けないことになりました」と言い渡され、惜しくも脱落となった。

(2ページに続く)

  • 「バラコラ」チャ・テヒョン、俳優部門ではなくバラエティタレント部門にランクイン⁉ 見事な笑いのセンスでバラエティ番組を席巻中!
  • 「バラコラ」キム・ミンギュ×クン(WayV)、K-Beautyの最新トレンドを紹介!テイラー・スウィフトのカバーメイクにも挑戦!
  • 「バラコラ」おしゃべりなチャン・ヒョク×責任感の強いソユら、「ヨット遠征隊:ザ・ビギニング」で絶妙なケミストリーを発揮!
  • 「バラコラ」「SEVENTEEN」、「知ってるお兄さん」で名前エピソードを披露! ジョンハンが選ぶ「イケメントップ3」は?
  • 2020.11.02

    blank