≪韓国ドラマREVIEW≫「愛の不時着」…”キャスト大集合”撮影前の台本読み合わせ1


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日は俳優陣が大集合し、撮影に入る前の台本読み合わせの動画前半を紹介。
キャスト全員で台本の読み合わせを行った日について、メインキャストの4人がインタビューに答える。

メインキャストたちが口をそろえて言ったのは、「笑いながら」という言葉。笑顔で楽しみながらリーディングをした。
初めて揃って顔を合わせたキャストとスタッフたちは、挨拶を交わす。

「ロマンスが必要」、「ロマンスは別冊付録」でメガホンをとったイ・ジョンヒョ監督や、
「星から来たあなた」、「青い海の伝説」で脚本を務めたパク・ジウン作家が挨拶。

「いいドラマになりそうです」とソン・イェジンも話す。
「この作品に参加できて光栄です」とソ・ジヘ。

ヒョンビンはジョンヒョクについて
「エリート軍人で、部下たちの面倒見がよく優しい人物。言葉より行動で表現するタイプ」とキャラクターを紹介。
クールなジョンヒョクらしく、声のトーンを下げて台本を読むヒョンビン。部下たち4人との絡みも楽しんでいる。

ソン・イェジンはセリについて
「恵まれた生活に満足せず、能力を発揮して経営者として成功する女性。カリスマであり、可愛らしい面もある」と話す。
セリフを読みながら、喜怒哀楽の感情を上手く乗せてセリを演じるソン・イェジンに、スタッフたちからも笑い声が。
キュートなセリフも愛嬌たっぷりで読み合わせをする。

(2ページに続く)

・≪韓国ドラマREVIEW≫「愛の不時着」4話の撮影…ジョンヒョクとセリのキスシーンの舞台裏

・≪韓国ドラマREVIEW≫「愛の不時着」3話…ジョンヒョクがセリを”婚約者”と紹介するシーンの撮影

・【ドラマがいいね】『愛の不時着』で軍服を脱いでソウルに行ったヒョンビンに魅せられた!

・≪韓国ドラマREVIEW≫「愛の不時着」2話…ジョンヒョクがセリと部下のために肉を焼くシーンの撮影(動画あり)

2020.10.05

blank