≪韓国ドラマREVIEW≫「愛の不時着」3話…ジョンヒョクがセリを”婚約者”と紹介するシーンの撮影


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日は3話の撮影話。3話の登場人物はジョンヒョクの上官であるチョ・チョルガン。

孤児で親族もなく、エリートであるジョンヒョクに敵対心をむき出しにしている。 ジョンヒョクと一緒にいるセリが南の人間ではないかと疑い、目を光らせているチョ・チョルガン。

3話の冒頭で、突然の宿泊検疫を受けジョンヒョクの家に1人でいたセリが見つかってしまう。
チョルガンに銃を突き付けられた時、ジョンヒョクが登場し、セリを”婚約者”だ、と告げるシーン。ソン・イェジンとヒョンビン、チョ・チョルガン役のオ・マンソクが撮影している。

オ・マンソクを含めた3人で楽しそうに会話しながら撮影に臨んでいる。
「通り過ぎてやろうか」と、冗談を言うオ・マンソクに、ソン・イェジンが笑い出す。
カメラの角度を確認しながら撮影をしているヒョンビン。

いると思った場所にセリがおらず、ヒョンビンは戸惑ってNGを出してしまう。

セリを”婚約者”だと報告するシーンで、「彼女が疲れているので」というセリフをヒョンビンが言うと、横からオ・マンソクが「頭が痛そうだな」と方言でアドリブを。
隣にいた人民班長役の女優さんが大笑い。

シリアスなシーンの舞台裏は、楽しそうですね。
(2ページに続く)
 

  • 【ドラマがいいね】『愛の不時着』で軍服を脱いでソウルに行ったヒョンビンに魅せられた!
  • ≪韓国ドラマREVIEW≫「愛の不時着」2話…ジョンヒョクがセリと部下のために肉を焼くシーンの撮影(動画あり)
  • ≪韓国ドラマREVIEW≫「愛の不時着」1話…ここは”北朝鮮”?ユン・セリとリ・ジョンヒョクの衝撃の出会い
  • 大ヒット「愛の不時着」モチーフ?北方境界線NLLを超え北朝鮮警備の銃撃受けた女優チョン・ヤンとは?そして何があったのか?
  • 2020.10.03

    blank