ナム・ジュヒョク、「保健教師アン・ウニョン」から「スタートアップ」まで…多様な作品とキャラクターの饗宴

俳優ナム・ジュヒョクが、2020年も休みない歩みを続けていく。
多様なジャンルとキャラクターで戻ってくるナム・ジュヒョクの充実した2020年の歩みに注目が集められている。ナム・ジュヒョクは、9月25日に公開されるネットフリックス(Netflix)オリジナルシリーズ「保健教師アン・ウニョン」をはじめ、10月17日に初放送されるtvN土日ドラマ「スタートアップ」を通じて視聴者に会う予定だ。また、映画「調製」と「リメンバー」も撮影を終えて観客と会うための準備をしている。作品ごとに個性あふれるキャラクターと魅力、さらに広くなった演技のスペクトラムを示すナム・ジュヒョクの熱演のニュースが待つ楽しさをもたらしている。

ナム・ジュヒョクは、まずJTBCドラマ「眩しくて」以来、約1年ぶりに新しい作品で戻ってくる。ネットフリックスオリジナルシリーズ「保健教師アン・ウニョン」は、平凡な名前とは異なり、他の人の目には見えない「ゼリー」を見ることができるアン・ウニョン(チョン・ユミ)が、ホン・インピョと一緒に謎を解決していく陽気なファンタジーシリーズだ。ナム・ジュヒョクは、劇中で学校の創設者の孫であり漢文教師であるホン・インピョ役を演じる。アン・ウニョンのそばで気を充電するという良いエネルギーに囲まれた存在で、パートナーとして熱演を展開した。欲望の残骸である色とりどりのゼリーモンスターに立ち向かうファンタジージャンルで、ナム・ジュヒョクが発する強烈なシナジーが好奇心を誘う。

(2ページに続く)

・チョン・ユミ&ナム・ジュヒョク「保健教師アン・ウニョン」、24日に見えるラジオ開催

・ナム・ジュヒョク&ペ・スジ(元Miss A)、「スタートアップ」ときめき爆発カップルポスター公開

・「スタートアップ」ナム・ジュヒョク、がり勉的な魅力を捕える…10月17日 初回放送決定

・<トレンドブログ>「スタート・アップ」スジ&ナム・ジュヒョク&キム・ソンホ&カン・ハンナ、清涼感あふれる2次メインポスター公開

2020.09.22

blank