「バラコラ」「BTS(防弾少年団)」、直属の後輩になる新グループ「ENHYPEN」と脱落したI-LANDERに温かい激励&アドバイス!「いつか同じステージで」


また、「BTS」の場合、デビューメンバーが決まった瞬間、どう思ったかを聞かれたときはJINが「メンバーたちを見ながら、長く一緒にできたらいいなと思いましたが、本当に長く一緒に続けられているので、良かったなと思います。デビューされる皆さんもメンバー同士、一緒に長くやっていくと思うので、みんな幸せに仲良く過ごしてほしいです。すごくカッコいいです」とI-LANDERにサムズアップを。


続いてSUGAが「僕たちもこのステージで、初めて音楽番組に出演しました。『M COUNTDOWN』で。なので、昔のことを思い出しますね」と振り返り、I-LANDERに「これからは頻繁に会えるといいですね。今回は観客がいなくて残念ですが、すごく上手かったです」と言うと、本人的には上手く締めくくれなかったのか、「ハハハハハ」と無理やり笑うような感じでサムズアップをし、コメントを終えた。
これまで世界の大舞台を何度も経験している「BTS」でも、生放送は緊張するのか。この辺りから空気が変わり、変な連鎖(⁉)が始まっていった(笑)。


応援のため、超ハイテク空間“I-LAND”を訪問した際、一番印象に残っていることを聞かれ、Vが「“I-LAND”には食べる物がたくさんありました」と言うと、「うらやましかったです」とSUGA。そしてVは「練習生の頃やデビュー当時は」と言った後、最近韓国で流行っている、年長者が若者に説教するときの言葉「僕が若かった頃はさ~」を言いかけ、すかさずRMから「ダメですよ」とつっこまれると、「その時代のことを言っているだけですよ」と慌て、「僕は鶏の胸肉に塩をかけて食べるのも怒られました」とエピソードを。

(3ページへ続く)

  • 「バラコラ」「I-LAND」、“シグナルソング”の初代センターは日本人練習生のニキ! 最初のテストは厳しい結果に
  • 「バラコラ」「I-LAND」、ついに日本人練習生ケイ&ニキがワンツーフィニッシュ! 次回生放送ファイナルに「BTS(防弾少年団)」&「TXT」登場!
  • 「バラコラ」「新西遊記8」が撮影スタート! キュヒョン&カン・ホドン&ウン・ジウォンがモクパンライブ生配信で期待値アップ!
  • 「バラコラ」「SuperM」、「知ってるお兄さん 放課後活動」&「1泊2日」でダンスの先生に! アメとムチのカイ×テヨン、褒めて伸ばす天使のテミン!
  • 2020.09.20

    blank