「SuperM」、マーク&ルーカス、「Super One」ティーザーイメージ公開...グローバル期待UP


スーパー連合チーム「SuperM」が、テヨンとマークが作詞に参加した曲「Together At Home」を、ファーストフルアルバムを通じて公開する。

「SuperM」のファーストフルアルバム「Super One」は、25日午後1時(25日0時EST、24日21時PST)に各種音楽配信サイトで音源が公開されて、リード曲「One(Monster & Infinity)」をはじめ、多彩なジャンルの合計15曲で構成されてグローバル音楽ファンたちの良い反応が期待される。

特に、収録曲「Together At Home」は、テヨンとマークが今年の初めに参加したオンラインチャリティーコンサート「One World:Together At Home」で公開された「With You」のビデオからインスピレーションを得て作詞作業に参加した曲で、非対面が話題になったこの頃、物理的空間でなく新しい方式で今一度1つになって良い時間を作ってみようというメッセージを伝える曲だ。

また、ファンキーなベースラインが引き立ったR&B /ディスコ バイブ ナンバーで、誰でも一緒に口ずさむことができる簡単で楽しいリフレーンが聞く人を魅了する。

また「SuperM」は、19日~20日0時に各種SNS公式アカウントを通じてマークとルーカスの独歩的なビジュアルが収められた「Super One」のティーザーイメージを公開し、大いなる関心を得ている。



 

 

  • 「SuperM」テヨン×マーク、1stアルバム収録曲「Together At Home」の作詞に参加
  • 「SuperM」、初フルアルバム発表は25日に確定=全世界で公開
  • 「SuperM」のSuperな瞬間…輝くビジュアルあふれるグラビア公開
  • <トレンドブログ>「SuperM」カイ&ルーカス、非現実的なイケメンビジュアルにキュンキュン
  • 2020.09.20

    blank