イ・ヒョリ、「FACE ID」で日常生活を公開…妊活ヨガにInstagram削除まで

イ・ヒョリ、「FACE ID」で日常生活を公開…妊活ヨガにInstagram削除まで

韓国女性歌手イ・ヒョリが、夫イ・サンスンとの自由なチェジュ島ライフ日常を送り、Instagramを削除するまでの過程をバラエティー番組で公開した。

7日午後5時KakaoTVオリジナルバラエティー番組「FACE ID」で、イ・ヒョリが携帯電話をとおして日常生活を、見せた。

イ・ヒョリはヨガをしながら、「今日はリンダ・Gではなく、アナンダ先生だ」と自己紹介した。さらにSNSにアップロードするためにヨガのポーズをとり、動画撮影を始めた。気に入った動作のキャプチャー写真をアップロードし、「揺れる日常生活のなかでも、自分の芯を持つ」と書き込んだ。イ・ヒョリは「ちょっと良心が痛むな」と笑いながら、Instagramのコメントを読んだ。

彼女は妊娠に関するコメントを見つけると、「イ・ヒョリ妊娠」で検索して出てきた記事を読み始めた。そして「簡単に妊娠する人もいれば難しい人もいる」とし、「自分が妊娠の準備をして初めて、大変だということを知った」と明かした。

また「みんなが応援してくれるなら、頑張らなくちゃね」と、妊娠に効果があるとされるヨガを探し、夫イ・サンスンとビデオ通話を始めた。そして「妊娠するように頑張ると言ったらDMがたくさん来てる」と話すと、イ・サンスンは「何かするだけで叩かれてるけど大丈夫?」と答えた。これに対してイ・ヒョリは「今日だけは心と体をオープンにする」と言ってヨガを始め、笑いを誘った。

家に帰ってきたイ・ヒョリはイ・サンスンと共にTik Tokを撮影しながら、顔が漫画の絵に変わるフィルターを使った。イ・ヒョリは漫画タッチになった夫の顔を見て「ドラマチックに変身するのね」と関心した。さらにギターを持つ夫の写真を撮影しながら歌を歌い、ゆったりとした日常を楽しんだ。

イ・ヒョリはチェジュ島からソウルに移動した。メークをしながら「Instagramをなくそうと思うの」と話すと、スタッフは「削除しないで残せないか」と提案した。しかしイ・ヒョリは「挨拶なしでクールに終わらせよう」と言い、Instagramのアカウントを削除した。

「FACE ID」はスマートフォンをとおしてスターの日常を見る番組で、スマートフォンの画面をそのまま公開し、彼らの何気ない日常を観察する“モバイルライフリアリティー”番組だ。イ・ヒョリが第1弾で、4話にかけて日常を公開する。動画は毎週月曜日に公開されている。

 

WOW!korea提供

 

  • イ・ヒョリ、結局SNSを削除=セルカを残し騒動ともお別れ
  • イ・ヒョリ(Fin.K.L.)、SNS中断前の最後の自撮りを公開…“最後の自撮り”と残したビジュアルもカリスマ光る
  • イ・ヒョリの「SNS閉鎖宣言」に、同僚オク・チュヒョン「やめないで」
  • 歌手イ・ヒョリ、SNS活動「終了」を宣言
  • 2020.09.07

    blank