音楽映画「再び会った日々」、ホン・イサク&チャン・ハウンのキャラクタースチール公開

アコースティック感性にあふれた映画「再び会った日々」は、独特なキャリアを積んでいるミュージシャンのホン・イサクとチャン・ハウンが主演の音楽映画として注目される中、二人の演技挑戦を垣間見られるキャラクタースチールが公開された。

映画「再び会った日々」は、無名シンガーソングライターのテイル(ホン・イサク)が過去にバンド活動を一緒にしていたジウォン(チャン・ハウン)のところに行って、“中2病”バンド「ザ・ディストリー」に出会い、忘れて過ごしていた青春の情熱がよみがえり、未完成に終わりそうだった曲を完成させるアコースティックな感性にあふれた音楽映画。「第16回チェチョン(堤川)国際音楽映画祭」の開幕作に選ばれ、韓国音楽映画の未来を担う期待作だと好評を得た。

世界的なギタリストとして韓国国内よりも国外でより多くの人に認められているギタリストのチャン・ハウンは、本作でジウォンを演じる。過去にテイルと共にバンド活動していた彼女は、準備中だったデビューの予定がなくなって故郷の音楽学院を経営しながら暮らしていた時にテイルと再会して、傷ついた心を少しずつ治癒していく。

制作陣はジウォン役のチャン・ハウンが最適だと思って彼女にSNSで出演オファーをすると、チャン・ハウンは新しい挑戦に魅力を感じて快諾したという。初めてとは思えない自然な演技と魅力的なマスクはもちろん、驚くほどのギターの実力を本作で確認することができる。

映画「再び会った日々」は、韓国で9月に公開予定となっている。

 

WOW!korea提供

2020.09.07

blank