イ・スンギ、 映画「今日の恋愛」で大成功のスクリーンデビュー。

201501171008771220_54b9be33da75c

俳優兼歌手のイ・スンギがスクリーンデビュー大成功を果たした。

イ・スンギのスクリーンデビュー作である「今日の恋愛」は、映画振興委員会映画館入場券統合ネットワーク基準で、15日だけで15万7,611人の入場を記録して2日連続で、BOX OFFICE(映画の興行成績)1位を記録した。累積観客数は45万2,272人となった。

映画「今日の恋愛」は友達と恋人の狭間にある二人の男女の話だ。テンポのいいロマンチックコメディーで、主人公イ・スンギとムン・チェウォンのコンビが際立ったという評価を受けた。イ・スンギは小学校教師ジュンス役を引き受けた。「模範生」という既存のイメージが反映された人物で、この上なく純粋なそのイメージを強調して愛に陥った男の切ない姿を見せた。

キャラクターにおいてはイメージ通りの選択であったが、良い評価を得た。約一ヶ月間ボックスオフィスでトップを守ってきた「国際市場」を追い抜き、同日封切りの「許三観」に大差をつけての堂々の1位に輝いた。最近ではロマンチックコメディーの上映があまり見られず、「国際市場」と「許三観」は父性愛と時代物という共通点があったということ等が良い結果をもたらした。

そしてイ・スンギはもう一歩自身の領域の拡張にも成功した。イ・スンギは2004年1集「蛾の夢」でデビューして以後、KBS2TV「噂のチル姫」(2006)に出演してドラマのヒットに貢献し、KBS2TVのバラエティプログラム「1泊2日」で、中壮年層まで魅了する大衆的な人気を獲得した。以後多くのドラマとバラエティプログラムを行き来しながらブラウン管で大活躍した。

そのため「今日の恋愛」では、イ・スンギ初の映画出演という点で注目された。一部の俳優がブラウン管では成功したが、スクリーンの進出では失敗したという事例もある。しかし初作品がうまく成功した。

また、3月には新しいアルバムリリースを準備中だという。放送に引き続き映画とアルバムまで好調で、今年上半期はマルチプレーヤー・イ・スンギの真価を見せてくれることだろう。

 

2015.01.17

blank