「コラム」連載 康熙奉(カン・ヒボン)のオンジェナ韓流Vol.128「BTSの兵役問題」

BTS(防弾少年団)の兵役問題がこのところ注目されている。世界的な人気を誇るビッグなアーティストだけに、兵役によって芸能活動に空白が生まれるのかどうか、関心を持っている人は本当に多い。

兵役の延期について

BTSの兵役問題を考える前に韓国での兵役状況を整理してみよう。
かつては、芸能活動を理由にして兵役を30歳まで延期することが可能だった。それゆえ、多くの芸能人が30歳の直前に入隊するケースが目立っていた。しかし、2018年10月から状況が変わった。
兵役を司る兵務庁は、28歳以降の延期を原則的に認めない方針を明らかにした。それによって、兵役対象者は28歳までに兵役に就かなければならないことになった。
それではBTSのメンバーについて見てみよう。

最年長のJINは1992年12月4日の生まれだ。今年は28歳になる。必然的に兵役に行かなければならない年齢だ。
なお、兵役年齢は誕生日がいつであろうと関係がない。28歳になる年であれば、1月1日から12月31日までの間に兵役に就くことが求められる。
要するに、JINは今年中に兵役に行かなければならないということだ。それだけに11月から12月にかけてJINが入隊することが予測されていた。

(2ページに続く)

  • 「コラム」康熙奉(カン・ヒボン)のオンジェナ韓流Vol.127「パク・ボゴムの入隊」
  • 「コラム」連載 康熙奉(カン・ヒボン)のオンジェナ韓流Vol.126「不動の人気を誇るハ・ジウォン」
  • 「コラム」連載 康熙奉(カン・ヒボン)のオンジェナ韓流Vol.125「次に見るなら『椿の花咲く頃』」
  • 「コラム」連載 康熙奉(カン・ヒボン)のオンジェナ韓流Vol.124「パク・セロイの母親は?」
  •  

    2020.09.05

    blank