ショヌ(Monsta X)、憧れのRain(ピ)と共演「歌手になる夢のきっかけだった先輩と同じステージ、想像もできない」

ショヌ(Monsta X)、憧れのRain(ピ)と共演「歌手になる夢のきっかけだった先輩と同じステージ、想像もできない」

「歌手になる夢を育んでくれたRain(ピ)先輩とひとつのステージ、想像もできなかった」

今月4日午後に韓国で放送された総合編成チャンネルJTBCの音楽バラエティ番組「本物は誰だ!〜HIDDEN SINGER 6」では、Rain(ピ)が“元祖歌手”として出演した。特に同日Rain(ピ)のステージには、ボーイズグループ「Monsta X」のメンバーのショヌが歌マネ能力者として登場し、視聴者たちを驚かせた。

ショヌはRain(ピ)の「Bad Man」のステージを見て歌手になる夢を育むことになったと述べ、出演理由を明らかにした。これにRain(ピ)も「ショヌが練習生だった時偶然に会ったが、そのまなざしがずっと思い浮かび、何か成し遂げそうだという感じを受けた。ショヌが自身の夢と抱負を明らかにしたが、それをすべて成し遂げた。とても誇らしい後輩」だと感心した。

ショヌは放送後5日、情報サイトOSENに「HIDDEN SINGER 6」出演に対して、「Rain(ピ)先輩を見ながら歌手になると初めて近い、スケジュールは重なるかもしれないが、一緒にステージに立つことができるとは想像もできなかった」とし、「歌マネ能力者の方々に迷惑をかけるかととても悩み、心配とときめきが半々で出演した」と明らかにした。

そしてショヌは「歌手の夢を育んでくれたRain(ピ)先輩と歌マネ能力者としてともに出演された方々にとても感謝し、よい思い出を作ってくださりありがとうございます」と付け加え、感謝の気持ちを伝えた。

ショヌは同日の放送で2ラウンドの「Love Song」を歌唱し、正体を公開した。ショヌの登場に判定団(審査員)はパニックに陥り、視聴者たちも驚いた。ショヌは「(憧れになりたいという意味の)ワナビー、ソン・ヒョヌ(本名)」という名札を付けて登場し、先輩Rain(ピ)に対する格別な愛情を示した。Rain(ピ)も自身を見て夢を育てた後輩のステージに拍手を送り、夢を叶えたことを誇らしく思った。

ショヌはすでにファンの間で“ピヌ(Rain(ピ)+ショヌ)”というニックネームで呼ばれるほどに、数回にわたりRain(ピ)の楽曲とタンスを披露してきたことがあり、2人の出会いはさらに特別だった。また同日Rain(ピ)の「Bad Man」の衣装を完ぺきに再現したかと思えば、荒々しくハスキーな歌声で一風変わった魅力を見せもした。


ショヌは「まずMONBEBE(『Monsta X』のファンクラブ名)がとてもびっくりしたと思うが、楽しい思い出になれば幸いで、元気な姿をお見せしたので心配しないで欲しいし、『Monsta X』のこれからもたくさん愛してくださったら幸いだ」とファンたちにも挨拶を伝えた。

Rain(ピ)の長年のファンであり後輩であるショヌの出演でさらに特別だったステージであった。

WOW!korea提供

 

  • 「MONSTA X」ショヌXミンヒョク、OSTデュエットで新ブロマンス完成…“信じて聴く組み合わせ”
  • 「公式的立場」MONSTA Xショヌ、左目網膜剥離で緊急手術…迅速な回復のために努力
  • 「MONSTA X」ショヌ×「NU’EST」JR、ぎこちない関係?「一度も呼んだことがないので」
  • MONSTA Xショヌ、“軍入隊時期未定。今はMONSTA Xでの活動に集中”
  • 2020.09.05

    blank