SEVENTEEN、日本の代表音楽番組「Mステ」初出演...グローバルな関心集中!!


グループSEVENTEENが、日本の代表的な音楽番組テレビ朝日の「ミュージックステーション」に初めて出演する。

SEVENTEENは、11日放送される「ミュージックステーション」(以下、「Mステ」)に出演を確定して、活発なグローバル活動を予告、日本での熱い人気と確実な存在感を実感させた。

特に「Mステ」は、今年で34年目を迎える日本の看板音楽番組で、日本を代表する歌手と海外の人気ポップスターがゲストで出演したことがあり、初出演の便りを伝えたSEVENTEENに全世界の多くの人々の関心が傾いている。

また、「Mステ」への出演はSEVENTEENが2018年に日本デビューして以来夢見てきた目標の中の一つであるだけに、意味が深くてグローバルな波及力を立証した彼らがこれからどれほど高く飛翔するのか、関心が集中している。

SEVENTEENは「Mステ」で、9日リリースされる日本2ndミニアルバム「24H」の同名のタイトル曲「24H」を披露する予定で、「時計の時針と分針のようにそれぞれ違う道を歩いていてもいつかは運命のように必ず会うことになる」というメッセージを含んでいる曲を、どんな秀麗なパフォーマンスで表現して視聴者たちを魅了するのか期待が高まっている。

このように正式発売前から爆発的な反応を得ているSEVENTEENの日本2ndミニアルバムのタイトル曲「24H」は、先月24日の先行公開と同時に日本のLINE MUSICのリアルタイムチャートの最上位圏を占めており、先月26日に放送されたフジテレビの「2020 FNS歌謡祭 夏」を通じて初公開された「24H」のパフォーマンスは、一気に日本のファンを魅了して、SEVENTEENのニューアルバムに向かった熱気はより一層沸き上がっている。

それだけでなくSEVENTEENは、4月に発売した日本セカンドシングル「舞い落ちる花びら(Fallin’ Flower)」で日本レコード協会が発表した「ゴールド・ディスク認定作品」でダブルプラチナムの認証を受けたし「オリコン上半期ランキング」のシングルランキングではTOP10内に唯一の韓国アーティストとして名前をあげるなど、新記録を次々とたてていて、日本2ndミニアルバム「24H」で新しくたてる記録に関心が集まっている。

一方、SEVENTEENが出演する「ミュージックステーション」は、11日(金)午後9時から放送されて、これに先立ち9日に日本2ndミニアルバム「24H」をリリースする。

 

  • SEVENTEENスングァン、ドラマ「青春記録」OST「GO」レコーディングでのビハインドカット公開
  • 「SEVENTEEN」ジョンハン、天然な魅力に胸キュン…“この子が何と言ったでしょうか?”
  • SEVENTEENスングァン、パク・ボゴム入隊前最後の作品「青春の記録」のOST参加
  • 「SEVENTEEN」、CARAT LAND大成功…ファン愛X笑いX感動あふれるCARATとの“思い出の1ページ”
  • 2020.09.05

    blank