BTS(防弾少年団)Vの資産価値に米経済紙が注目…「世界的なグループのメンバー、俳優としても活躍」

グループBTS(防弾少年団)Vの資産価値に注目が集まっている。

米経済紙インターナショナルビジネスタイムズは今月1日(現地時間)、「BTSメンバーVの資産価値:K-POPスターの価値はどれほどだろうか」という見出しの記事で、Vの資産価値を1200万ドル(約142億7000万ウォン)と推算されると報道した。

同メディアは「Vが全世界で活躍するBTSの曲製作をしているだけでなく、ドラマを通して俳優として個人活動を並行したため」と説明を加えた。

BTSは、最近発表した曲「Dynamite」で米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で1位になった。BTSは「ビルボード200」に続き、ビルボードの「ホット100」でトップに立ち、韓国アーティストとして初の快挙となった。相次いでギネス新記録まで達成したこの曲は5日間1位に上がっており、リアルタイムチャートは135時間1位にランクされた。
Vは2016年に放送されたKBS2TVドラマ「花郎(ファラン)」で演技者としても成功的なデビューを遂げた。

  • JYP代表、CUBE会長歴任ホン会長、BTS(防弾少年団)の快挙を祝う…“今後も韓国を輝かせてほしい”
  • 「BTS(防弾少年団)」、新型コロナ感染予防の重要性を訴え 「全ての人々が責任感を」
  • 【公式】「BTS」所属事務所ビッグヒット側、「ジコ(Block B)所属事務所のKOZエンタ買収?決定事項はない」
  • BTS(防弾少年団)ジョングク、「IN THE SOOP」で多情多感“ヨセクナム”から雨の中でボクシングする“男の中の男”まで…多彩な魅力爆発
  • 2020.09.04

    blank