ZE:A ヒョンシク、ドラマ「家族なのにどうして?」、父と息子のプライド合戦

20150116ーヒョンシク豆腐屋を受け継ぐためにZE:A パク・ヒョンシクの孤軍奮闘が始まった。

KBS2TV週末ドラマ「家族なのにどうして?」が16日に公開した写真には、息子ダルボン(ヒョンシク)が父親のスンボン(ユ・ドングン)の豆腐屋を受け継ぐために大粒の汗を流す場面が掲載された。

写真のヒョンシクは、ユ・ドングンの過酷なテストに苦戦している様子。手袋をはめたままでこっくりこっくりと居眠りをしてみたり、スンボンに怒鳴られてみたり、気が抜けたようにふらふらになってみたり、また怒鳴り散らすような小言にびくっとした様子を見せたりしている。やる気だけは誰にも負けないダルボンも、ベテランの豆腐職人であるスンボンの前ではまったくの素人だ。

前回の放送では、「ダルボンが豆腐30トレイを全部売うったら家業を伝授するかどうか考えて見る」という父親の頑固さに闘志を燃やして豆腐の販売を始めた。今度こそはと苦労を買って出る放蕩息子ダルボンの姿が結構頼もしく見えてきたりする。

「家族なのにどうして?」 は、息子の成長だけを楽しみに生きてきたこの時代の父親が、エゴイスチックな息子を改造するための苦肉の策として考え出した「親不孝訴訟」を中心に、ある家族の右往左往の日常を通して、真の家族の意味を笑いと感動で伝えるヒューマン家族ドラマだ。

2015.01.17

blank