俳優ユ・スンホ、「学生でも軍人でもない社会人。言葉に責任を持つ立場」

20150116-ユ・スンホ

ユ·スンホが、「学生でもなく軍人でもないから、口にしたことには責任を負わないと」とより成熟した姿を見せた。

ユ·スンホは、16日にあるファッション誌を通して「まだ俳優ユ·スンホにもどりつつあるところだ。こんな負担を感じていると自由な演技ができないだろうから乗り越えないといけない。学生でも軍人でもない社会人になったから。口にした言葉には責任を持たなければならないし、選択したことに対しても失敗しないように熱心に努力もするつもりだ」と演技に対する抱負を語った。

続いてリュックサック旅行に対するロマンについて尋ねると、「友達と一緒にリュックサック旅行がしたい。パリへ来て見るとそんな思いがより一層強くなった。かっこよく着飾った楽な旅行もいいけど、本当にリュックサックだけ背負って旅してみたい。入隊する前に親しい友達と済州島へ行った。スクーターを借りて済州島のあちこちを回ってみた時のことが思い出される」と明らかにした。

ユ·スンホは一緒に公開されたグラビアカットで、男性らしさを強調したコンセプトで強い男の魅力を見せた。特に除隊後、よりすっきりした顎のラインと強烈な表情が人の目を引きつける。

2015.01.17

blank