CNBLUEジョン・ヨンファ、ヤン・ドングンと熱唱した「Woman of Samba」にソル・ウンドも感嘆

人気バンドCNBLUEのジョン・ヨンファが、ヤン・ドングンと幻想の呼吸を誇った。

今月2日に放送されたSBSバラエティ番組「トロット神がやってきた」では、ジョン・ヨンファが親友として招待したヤン・ドングンと共に「Woman of Samba」を再解釈したデュエット舞台を披露した。

「Woman of Samba」はソル・ウンドのヒット曲。ジョン・ヨンファは「今日の衣装は南米の雰囲気だ。南米と言えば『Woman of Samba』ではないか。ヤシの木を思い出させる舞台をお見せしたい」と格別な覚悟を固めた。

原曲歌手のソル・ウンドもジョン・ヨンファとヤン・ドングンのケミに期待をかける中、2人は舞台に向かった。先ず舞台に立ったジョン・ヨンファは「声を張り上げろ!サンバ!バモス!」と叫び雰囲気を盛り上げた。

ジョン・ヨンファはリズムに乗り甘美な声で歌い始めた。女心を溶かすソフトな歌声にLANケーブルの観客たちの熱い呼応が続いた。ヤン・ドングンはいたずらっ子のような表情で南米の雰囲気を醸し出しながら登場した。サンバとボサノバの自然な出会いが感嘆を生んだ。控室で彼らを見守っていたソル・ウンドは「完全にブラジルだ」と満足そうに微笑んだ。

その後も、ヤン・ドングンはフリースタイルのラップを披露し、サンバのリズムに乗った2人の完璧な呼吸にチャン・ユンジョンも「かっこいい」と感心した。

 

CNBLUEジョン・ヨンファXチョン・ジニョン出演「P1H」、10月に公開決定 …FNCボーイズグループの世界観を描く

・「CNBLUE」ジョン・ヨンファ、イケメンさが限度超過…女心狙撃するまなざし

・「バラコラ」ジョン・ヨンファ(CNBLUE)、「知ってるお兄さん」で親友イ・ジュンとの練習生時代の秘話を公開! モノマネに弾き語りも披露!

・CNBLUEジョン・ヨンファ、白黒でも鮮やかなビジュアル…ときめき度アップ

2020.09.03

blank