CNBLUEジョン・ヨンファXチョン・ジニョン出演「P1H」、10月に公開決定 …FNCボーイズグループの世界観を描く

K-POPとK-MOVIEの融合プロジェクト「P1H:新しい世界の始まり」が、10月の封切りを確定した。

FNCエンターテイメントは27日、人気バンドCNBLUEのジョン・ヨンファ、俳優チョン・ジニョンが出演する「P1H:新しい世界の始まり」を10月に公開することを伝えティーザーポスターを公開した。

「P1H:新しい世界の始まり」は、怒りと暴力性を最大化させるウイルスのせいで廃墟となった地球を救うため、違う次元に散らばった少年たちが集まり希望の星を探していくストーリーを描いた作品で、今年の秋にデビュー予定のボーイズグループの世界観を映画化したプロジェクトである。北斗七星のひしゃくの柄の先に位置し北斗七星を導く希望の星「おおぐま座イータ星」と、北斗七星の横でかすかに光っているがこれを見た者はすぐに死んでしまうという悪魔の星「アルコル」の伝説をもとに星の精氣を持って生まれた少年たちの世界観を映画化させたものだ。

この映画は、「ケチュンばあちゃん」「標的」などのヒット作を生み出したチャン監督が脚本・演出を手がけ、ジョン・ヨンファ、チョン・ジニョンを始めとする多くの俳優やボーイズグループ6人のメンバーが出演し、挫折と希望を描き出す。

韓国で初めてK-POPグループの音楽の世界観を長編映画で描き出したチャン監督は、「K-POPアーティストたちは自分たちの音楽の世界観をもとに活動するという特徴があり全世界の人から愛されているが、映画に出てくる人たちの話はまさに自分の話であることを証明し全世界の映画ファンから認められている韓国映画と同じだと思う」とし、「韓国文化の自慢である2つのジャンルを組み合わせ、K-POP音楽の世界観を映画で表現するという新たな試みをしてみたかった。新たにデビューするボーイグループの音楽の世界観をより簡単に理解しより深く感情移入し、この映画によって癒しや励ましを受けるファンが多くなればと思う」と演出意図を明らかにした。

実際、今年の秋にデビューするボーイズグループのアルバムは、「P1H:新しい世界の始まり」の叙事に合った世界観をもとに制作され、デビューアルバムだけでなくその後のすべての音楽活動にこの世界観と哲学を盛り込む予定だ。

今回公開したティーザーポスターは、廃墟になった都市を覆う巨大なドローンと、これを見つめる少年の後ろ姿を黒と赤で強烈に描き目を引きつける。

未来、過去、現在に散らばった6人の少年たちが、悪の集団がまき散らしたウイルスに感染した世界に集まる瞬間を盛り込んだティーザーポスターは、映画のタイトルである「P1H」が何を意味しているのか、また少年たちがどんな背景とストーリーで世界観を展開させるかなど好奇心を刺激している。

 

CNBLUEジョン・ヨンファ、白黒でも鮮やかなビジュアル…ときめき度アップ

・CNBLUEジョン・ヨンファ、制服姿が良く似合う初々しいビジュアル

・CNBLUEジョン・ヨンファの「メドレー」、トロット神たち大満足…”天才だ、天才!”「トロット神がやってきた

・ヤン・ドングン、CNBLUEジョン・ヨンファの親友としてサプライズ登場!「ドラマでの共演をきっかけに親しくなった」

2020.08.27

blank