女優キム・ヒソン、1か月分の家賃受け取っていなかった「優しいオーナー」

韓国女優キム・ヒソンが、新型コロナウイルス感染症が深刻な時期に「善良なオーナー」となった。

1日取材の結果、最近キム・ヒソンは自身が保有している建物の賃貸料1か月分を受け取っていないという事実がわかった。新型コロナが拡散する中で、経済的困難に陥っている入居者を助けるために1か月分の家賃を受け取らないことを決めた。

その該当建物の入居者は、「キム・ヒソンが商売が難しいとして家賃を受け取らなかった」とし「ありがたい」とこのような善行を発表した。

それだけではなくキム・ヒソンは、2月にコロナ感染拡大防止及び疎外階層にマスク、手指消毒剤を購入するためにグッドネイバーズとソウル大学病院にそれぞれ1億ウォンずつ、計2億ウォンを寄付した。

キム・ヒソン側は1日、「キム・ヒソンは、所属事務所に通知せずに善行を進めてきた」とし「みんなが厳しい状況の中で助けの手を快く差し出したが、このように知られて気恥ずかしい」と伝えた。

こっそりと善行を続けているキム・ヒソンは、最近SBS金土ドラマ「アリス」でお茶の間にカムバックした。ユン・テイと「1人2役」を務め、20代と40代を熱演中だ。

 

WOW!korea提供

  • キム・ヒソン&チュウォンの強烈な再会エンディング…最高視聴率11.2%で大ヒットの予感「アリス」
  • キム・ヒソン、20代の頃の写真を見て、“速く焼却しないと”「チプサブイルチェ」
  • キム・ヒソン、愛蔵品オークション…チュウォンに夫まで登場「チプサブイルチェ」
  • ≪韓国ドラマNOW≫「アリス」2話、チュウォンがキム・ヒソンに再び出会い切ない抱擁
  • 2020.09.02

    blank