「イベントレポ」「Seven O’Clock」、カムバックショーケース…「Hey There」MVと舞台先行公開

「Seven O’Clock」がカムバックショーケースを成功的に終えた。

29日午前10時と午後4時に二度、「Seven O’Clock」の新譜「HIGHWAY」のグローバルオンラインショーケースが開かれた。午前10時のショーケースでは、アメリカとヨーロッパのファンのために英語で進行され、「Seven O’Clock」は完璧な英会話の実力でファンの質問に答え「グローバル人気アイドル」らしい姿を見せた。

新曲「Hey There」の舞台でショーケースの開始を知らせた「Seven O’Clock」は、さらに強烈なパフォーマンスとカリスマで視線をひきつけた。「Seven O’Clock」は新譜「HIGHWAY」について。「9か月ぶりに発売するアルバムで、少年から男に成長した僕たちの姿を見ることができます。夢に向かって走っていく『Seven O’Clock』の強く男らしい姿を込めたアルバムだ」と紹介した。

ファンが「Seven O’Clock」に向かって送ってくれた質問にも答えた。一番最初に前回のカムバック以来どの部分が最も発展したかという質問にハンギョムとルイは「僕達の演技と容貌が一層成長した。舞台でファンの方々にお見せする表情の演技が増えたようでカムバックのためにサラダだけ食べて体重を減量したことが役に立ったようだ」と話した。アンディも「空白期の間に、一日に10時間ずつ毎日練習しながら技量が増えたようだ」と同意した。

(2ページに続く)

・「Seven O’Clock」、10月米州ツアー来年に延期=オンラインコンサート開催

・Seven O’clock (セブンオクロック)日本公式サイト&日本公式ファンクラブオープン!

・カムバック「7 O’Clock(Seven O’Clock)」、「4か国語が可能な新メンバー・アンディ加入」

・Seven O’clock、2ndミニアルバム「#7」ハイライトメドレーを公開…爽やかで気品のある魅力

2020.08.31

blank