“微笑みの貴公子”ペ・ヨンジュン、本日(8/29)48歳の誕生日…約3年前のSNS投稿にも祝福が殺到

“微笑みの貴公子”ペ・ヨンジュンが本日(8/29)、48歳の誕生日を迎え、ファンからの祝福が注がれている。

韓国を代表する俳優のペ・ヨンジュンが本日誕生日を迎えた。

公式インスタグラムの最後の更新は、2017年6月19日に、所属事務所の後輩キム・ヒョンジュン(SS501リーダー)の東京公演に訪れたことを報告した件である。約3年前の投稿なのにも関わらず、本日もコメント欄には日本語、韓国語、英語、中国語など多国籍なファンからの祝福のメッセージが相次いでおり、依然として根強い人気を物語っている。

現在、「愛の不時着」や「梨泰院クラス」などの人気で韓国ドラマへの関心が高まり、K-POP勢の新世代台頭もあり“第4次韓流ブームの到来”とも見られている。その流れの“源”を作ったペ・ヨンジュンの存在感が、今もなお健在であることを意味している。

ペ・ヨンジュンは1994年にKBSの特別採用により、ドラマ「愛の挨拶」でデビュー。1996年に出演したドラマ「初恋」が約65%という驚異的な視聴率を記録した。

日本では2003年にNHK-BSで翌年には総合テレビでドラマ「冬のソナタ」が放送され、爆発的なヒットとなり、“韓流ブーム”の火付け役となった。

プライベートでは2015年に13歳年下で、ガールズグループ「Sugar」出身の女優パク・スジンと結婚し大衆を驚かせた。現在、1男1女の父親でもある。

公の場には姿を見せる機会は少なくなったものの、後輩の育成や株式投資に注力し、ビジネスの才覚を発揮するなど多彩な才能にも目が離せない。日本でもファンクラブ会員を中心に地道に情報が発信されている。

“微笑みの貴公子”という愛称で、持ち前の笑顔で大衆を励まし元気づけているペ・ヨンジュン。今すぐには無理かもしれないが、「冬ソナ」が20周年を迎える頃には、スクリーンやお茶の間で彼と会える日が来ることを期待したい。

WOW!korea提供

  • SUPER JUNIORキュヒョン、「冬のソナタ」ペ・ヨンジュンに変身!
  • “ペ・ヨンジュン夫妻のキューピット”ワン・ジヘ、年下の一般男性と本日結婚
  • 「コラム」ペ・ヨンジュン!デビュー25周年の肖像
  • 「コラム」ペ・ヨンジュンとチェ・ジウは2009年の記者会見で何を語ったか
  • 2020.08.29

    blank