「BTS(防弾少年団)」の新曲「Dynamite」、全世界のヒーリングソングに…海外メディアからも好評

 

特に、イギリスの音楽誌NMEと米国のデジタルメディア社のBuzzfeedはコロナ19で全世界が大変な状況の中「Dynamite」が伝播する希望のメッセージ、肯定エネルギーに注目した。

NMEは「『BTS』が荒々しい2020年に打ち勝つ夏の歌をプレゼントした」とし「音楽が一瞬の人々に避難所になってくれることを証明した」と伝えた。Buzzfeedは、「『Dynamite』はコロナ19により、前例のない孤立感と不確実性を感じる人々に少しでも慰めと希望になってくれる歌」と言及した。

曲の楽しい雰囲気を生かし、「BTS」の陽気な日常を示すと同時に、多彩な見どころをプレゼントする「Dynamite」のミュージックビデオにも外信は集中照明した。

米国の経済新聞ウォールストリートジャーナルは、ミュージックビデオが立てた記録に焦点を合わせて「K-POPセンセーション『BTS』は、YouTubeのミュージックビデオ史上24時間で最多再生回数記録を更新した。これにより全世界的な影響力を強化し、世界の音楽市場に引き続き大きな波紋を起こしている」と伝えた。

他にも、米国の音楽専門媒体MTVは「Dynamite」のミュージックビデオのさわやかなビジュアルの好評と「歌自体がブロックバスターだ。この曲は大成功」と伝え、米CNNはまた、「明らかに世界最高K-POPグループのヒット曲」と評価した。

今回の新曲で、全世界104の国と地域のiTunesのトップソングチャート1位、韓国歌手初のSpotify「グローバルトップ50」の1位を占めて爆発的な人気を継続している「BTS」は、31日午前9時(韓国時間)「2020 MTV Video Music Awards」で「Dynamite」の舞台を初公開する。

WOW!korea提供

・「BTS(防弾少年団)」、新曲「Dynamite」米国ビルボード「ポップソング」ラジオチャート30位入り…歴代最高

・BTS(防弾少年団)「Dynamite」、世界の「ヒーリングソング」に…外信の好評続く

・「バラコラ」「I-LAND」Part.2最初の「BTSテスト」1位はイ・ヒスン…12位タキは脱落免除でイ・ゴヌが初の脱落者に

・BTS(防弾少年団)ジミン、「爽やかなイメージが最もよく似合うスター」1位… 2位はJ-HOPE

2020.08.26

blank