「BTS(防弾少年団)」、新曲「Dynamite」米国ビルボード「ポップソング」ラジオチャート30位入り…歴代最高

「BTS(防弾少年団)」のデジタルシングル「Dynamite」が米国ビルボード「ポップソング」ラジオチャートで歴代最高順位に進入した。

25日(現地時間)、米国の音楽専門メディアビルボードが発表した最新のチャート(8月29日)によると、21日に公開された「BTS」の「Dynamite」は発売日を含めてわずか3日間でアメリカのラジオ放送回数に「ポップソング」ラジオチャートで30位を記録した。

「ポップソング」ラジオチャートはビルボードがニールセンミュージック/ MRCデータを引用して、毎週月曜日から日曜日までのラジオ放送回数を集計して発表するもので、29日付のチャートは、17日から23日までの記録を基準とする。 「Dynamite」は21日、初公開以来、23日まで三日間だけで放送回数自己最高記録を更新してチャートに進入した。昨年4月に発売された「Boy With Luv(Feat.Halsey)」が発売初週に35位にランクインしている。

(2ページに続く)

・BTS(防弾少年団)「Dynamite」、世界の「ヒーリングソング」に…外信の好評続く

・「バラコラ」「I-LAND」Part.2最初の「BTSテスト」1位はイ・ヒスン…12位タキは脱落免除でイ・ゴヌが初の脱落者に

・BTS(防弾少年団)ジミン、「爽やかなイメージが最もよく似合うスター」1位… 2位はJ-HOPE

・キソプ(元U-KISS)、変わらない際立つビジュアル!”ドライブ中、BTSのバス停発見!”

2020.08.26

blank