俳優ウ・ドファン、新兵教育終了…終了式で「旅団長表彰」受ける

俳優ウ・ドファンが、新兵教育を終了した。

17日、ウ・ドファンの所属事務所であるキーイーストは、公式SNSに「ウ・ドファンさんが、 12日(水) 新兵教育を終了しました。ウ・ドファンさんは『中隊長訓練兵』を引き受け、6週間の訓練を元気に終え、🏅 終了式では『旅団長表彰』を受けました。ウ・ドファンさんは終了式後、後半期の教育を受け、自隊配置を受ける予定です。残りの軍生活も元気にできるように応援してください!💪💪💪」という文と写真を掲載した。

写真には、白いティーシャツにグレイのジャケットを着て片手で髪の毛をかき上げているウ・ドファンの懐かしい姿が収められている。

ウ・ドファンは6日、陸軍現役入隊して兵役の義務を始めた。
彼は、2016年映画「MASTER/マスター 」でスナップ・ペク役で名前を知られ、ドラマ「君を守りたい-SAVE ME-」「マッド・ドッグ~失われた愛を求めて~」などに出演して独自の魅力的なフェイスで多く愛された。
入隊前に出演した「ザ・キング:永遠の君主」では、1人2役を演じて演技力を認められた。

  • ウ・ドファン、訓練所からファンにあいさつ…”とても大きな力になっている”
  • 【グラビア】俳優ウ・ドファンの入隊前最後のあいさつ!!
  • “健康な笑顔”…俳優ウ・ドファン、相変らずイケメンな軍訓練所での写真を公開!!
  • 俳優ウ・ドファン、明るい笑顔で入隊=「成長した姿でお会いしましょう」
  • 2020.08.17

    blank