「Miss A」ジア、中国映画でスクリーンデビュー

201501091435771831_54af695a529d7_2

 韓国ガールズグループ「Miss A」ジアが初挑戦する中国映画「第3の愛」が、製作発表会を開催した。

 製作会社HSビジョンは去る8日、「中国・北京で『初めての出会い、愛』というテーマで映画『第3の愛』制作発表会を行った」と伝えた。

 「第3の愛」は、中華圏で大ヒットした同名のインターネット小説を映画にした作品。ジア(Miss A)は劇中、ソン・スンホン演じる男性主人公イム・ギジョンに片思いするチュウォル役を担う。

 この日の制作発表会には、映画「私の頭の中の消しゴム」など数多くの作品を手掛けたイ・ジェハン監督および主演の劉亦菲(リウ・イーフェイ)、ソン・スンホン、ジアなどが出席し、映画について語った。また、ロマンチックな予告編も公開された。

 製作発表会後に行われた単独インタビューでジアは「機会をくださり、感謝している」とし、「特に、監督からたくさん助けていただき、教えていただいた。心から感謝し、これからも頑張っていく」とし、「演技については至らない点が多いが、応援してほしい」と伝えた。

 映画「第3の愛」は、男女主人公と姉妹など5人の登場人物の間で起こる、止めることのできないロマンチックで致命的なラブストーリー。ことし春、中国で公開予定。

WoW!Korea提供

2015.01.12

blank