キム・スヒョン、「サイコでも大丈夫」放送終了後も余韻が残る…#ムン・ガンテ

俳優キム・スヒョンが、「サイコでも大丈夫」放送終了の余韻を感じさせた。
キム・スヒョンは10日、自身のSNSに「#サイコだけど大丈夫#ムン・ガンテ」という文と写真を掲載した。
公開された写真には、tvN土日ドラマ「サイコでも大丈夫」でキム・スヒョンが扮したキャラクターであるムン・ガンテの痕跡が収められた。キム・スヒョンは、ムン・ガンテの病院の社員証、住民登録証などを公開してキャラクターに対する愛着を表現したものだ。

「サイコでも大丈夫」は、9日に放送された16話を最後終了した中、キャラクターに対するキム・スヒョンの愛情表現があたたかさを感じさせた。
「サイコでも大丈夫」は、手に余るほどの人生の重荷で愛を拒否する精神病棟の保護士ムン・ガンテと、生まれつき愛を知らない童話作家のコ・ムニョンが、お互いの傷を癒していくファンタジーのようなロマンチックコメディドラマだ。

  • 女優チョン・ユミ、ドラマ「品位のある彼女」に特別出演へ
  • “飲酒運転ほう助”オ・スンユンの痕跡を消去→「メロが体質」、「ホグの恋愛」側が“降板・編集”
  • ド・ギョンス(EXOディオ)主演ドラマ「100日の郎君様」 NHKで5月から放送
  • ヒョンビンからパク・ソジュンまで・・・不愛想な男性主人公は誰が最高?
  • 2020.08.10

    blank