BEAST「2014年、幸運が溢れる年だった…たくさん愛してくれてありがとう!」

20150103-BEAST

グループBEASTのユン・ドジュンが2014年について「幸運が溢れる年だった」と話した。

BEASTは3日午後、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館にて4期ファンミーティング「BEAST&B2UTY, NEW YEAR'S PARTY」を開催、去る1年を振り返る時間を持った。

この日、ユン・ドジュンは「昨年は幸運が溢れる年だった。持っているものに対して、あまりにも多くの愛をもらった年だったので、今年は皆さんにお返しできるような年になったらと思います。」と話した。

また、イ・ギグァンは「2015年、こうしてたくさんの方達と一緒にスタートできて嬉しいです。僕たちも、BEAUTY(BEASTファンクラブ名)も楽しく幸せなことだけ、たくさんあったら良いと思います。」とファン達に新年の挨拶を伝えた。

BEASTは去る2011年、ファンクラブ「BEAUTY」1期の創立式をスタートに、新しい期が加わる度に大規模の公式ファンミーティングを開催してファンに感謝の気持ちを伝えている。 特に今回のファンミーティングは去る2013年 11月BEAUTY3期のファンミーティング以後、約1年2ヵ月ぶりに開かれ、ドラマ 「未生」をコンセプトに6000余名のファンと一緒に進行された。

”BEAUTY商事”を背景に、去る一年BEASTが収めた実績及び、業務評価と優秀社員への表彰、体育大会、そしてミニコンサートまで多様なコーナーで構成された。

BEASTは昨年上半期にミニアルバム「Good Luck」でアルバムチャートと音源チャートにて1位を達成、下半期スペシャルミニアルバム「Time」を発表し、タイトル曲の「12時30分」で活動した。去る一年間、総19個の1位トロフィーを獲得した。

2015.01.03

blank