≪韓国ドラマNOW≫「コンビニのセッピョル」4話、キム・ユジョン、チ・チャンウクの言葉に感動する

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

27日に放送されたSBSドラマ「コンビニのセッピョル」4話では、セッピョル(キム・ユジョン)に対する誤解を解くデヒョン(チ・チャンウク)の様子が描かれた。

デヒョンは、セッピョルが彼女のヨンジュ(ソナ(元Secret))に暴力をふるったと誤解していた。ヨンジュは「あんな不良な子をアルバイトとして使い続けるつもりなの?」と責め、友人のダルシク(ウム・ムンソク)からは「アルバイトの子が人を殴るのを見た」と情報提供され、誤解はさらに大きくなった。デヒョンはセッピョルを切る決心をした。

しかし全ては誤解であることが明らかになった。コンビニで物を盗み、セッピョルから怒られたチンピラたちの反省文を受け取ったデヒョンは、これまで誤解していたことに気付いた。さらにセッピョルの友達まで現れ、前夜のヨンジュとのことを話した。デヒョンはセッピョルが酒を飲んで遊ぶためにバイトを抜け出したと思っていたが、父親の命日だったことをセッピョルの友人から聞いた。またヨンジュがセッピョルに殴られたと嘘をついており、実は助けたということが分かった。

(2ページに続く)

・俳優チ・チャンウク、ドラマ「コンビニのセッピョル」ビハインド公開…”YouTubeが来ました”(動画あり)

・チ・チャンウクの怒りを予告…キム・ユジョンは、なぜ警察署に行ったのか「コンビニのセッピョル」

・〈韓国ドラマNOW〉「コンビニのセッピョル」3話、チ・チャンウクが彼女ハン・ソナの“嘘”を目撃

・俳優チ・チャンウク、一味違った魅力でドラマのPR…長髪もよく似合う

2020.06.29

blank