「バラコラ」「OH MY GIRL」ヒョジョン、ブラインドの取り付けからワッフル作りまで一人暮らしの引っ越し初日を大公開!

さまざまなコンセプトを完ぺきにこなすことから、“コンセプトの妖精”と呼ばれる「OH MY GIRL」。新曲「Nonstop」(4月27日発売)が、音楽番組で8冠を達成したほか、5月のガールズグループブランド評判で1位、6月も2位(1位は「TWICE」)をマークするなど、いままさに快進撃を繰り広げている。

ソロでも、末っ子のアリンがウェブドラマ「少女の世界」で演技に初挑戦し、話題を集めているほか、ムードメーカーのスンヒは抜群のトークセンスと明るいキャラクターで、バラエティに引っ張りだこになっているなど、それぞれが目覚ましい活躍を見せている。

そんな「OH MY GIRL」にいながら、どんなコンセプトでも笑顔を見せてしまい、“ヒョットモル”(「ヒョジョンはまたコンセプトが分かっていない」の略)の愛称を持つ、“キャンディ・リーダー”のヒョジョンが6月13日(土)放送の「ON&OFF」(tvN)に出演。初めて一人暮らしを始める模様を初公開した。

「OH MY GIRL」はこれまで5年間、メンバー全員で共同生活を送り、苦楽を共にしてきたが、「個人のYouTubeチャンネルを育てていきたい」という思いから、メンバーに迷惑をかけず、コンテンツを作れる空間を必要としたヒョジョンが一人暮らしを決意したのだ。

驚くことに、引っ越しまでにかかった日数はわずか5日。2日間で物件を見て回り、翌日には契約。その2日後には引っ越しという行動力はお見事だ。自分よりも大きな熊のぬいぐるみを抱えたヒョジョンは、スンヒとアリンに見送られ、新居へと向かった。

新居はワンルームのオフィステル(オフィスと住居を兼ねた部屋)。旬の人気アイドルにしては、ずいぶんこじんまりとした部屋だなという気もするが、これまで2人で一部屋を使っていたことを考えると、一人で一部屋を使うことだけでも大きな進歩なのか。

荷解きをしながら、キッチンの棚にワイングラス5つにマグカップ2つ、グラス2つを並べ、お母さんがいつか一人暮らしをするときのために、と集めていてくれた物があるという話をしながら、うれしそうに荷物の出し入れをしていった。

(2ページに続く)

2020.06.15

blank