SOL(BIGBANG)、新人「TREASURE」パン・イェダムのソロ曲カバー…ファンの反応爆発

SOL(BIGBANG)、新人「TREASURE」パン・イェダムのソロ曲カバー…ファンの反応爆発

SOL(BIGBANG)が昨日(28日)午後9時頃、まだ発表されてもいないYG新人「TREASURE」のリードボーカルパン・イェダムの初めてのソロ曲「WAYO」を歌った映像をサプライズ公開して話題だ。SOLは、世界中のファンに何年ぶりに歌で挨拶をし、大きな感動をプレゼントし、ネチズンたちは、世界各国の言語で所感を残し熱い反応を吐き出している。

SOLがインスタグラムに載せた43秒の映像には、彼が録音スタジオに座って鍵盤を演奏し、パン・イェダムが6月5日に発表する「WAYO」の一部分を歌う姿が込められている。短いビデオでも穏やかな鍵盤音にのせたSOLの訴える力が濃厚なボーカルは聞く人々の感性を一気に刺激した。

「BIGBANG」のカムバックを待ちわびる世界中のファンに深い感動をプレゼントすると同時に、YG最兄である「BIGBANG」のメンバーがまだデビューもしていない末っ子グループ「TREASURE」のパン・イェダムを公にサポートし温かい感動をプレゼントした。

また、映像には切ない歌詞で、発売一週間後に迫ったパン・イェダムのソロ曲「WAYO」のいくつかのメロディーと歌詞が初めて世に公開された。

ファンの反応は爆発的だ。SOLの「WAYO」カバー映像は半日も経たない現時点で、数十万のビューを超え、様々な国内外のSNSに広がっている。SOLの驚きのようなカバー画像に「WINNER」カン・スンユンは、「わ…」と短いが強烈な感嘆詞を残し、ファンも「除隊後も変わらないファンタスティックボイス」、「想像もできなかったティーザーありがとう。やっぱりYGファミリー」、「パン・イェダムの音源が期待される」、「胸に響く歌詞、名曲の兆し」、「SOLの声は宝物だ」などのコメントを残して熱く応えた。

パン・イェダムの「WAYO」は、「WINNER」カン・スンユンと「AKMU」イ・チャンヒョクが作詞作曲に名前を一緒に上げて、後輩歌手の積極的な支援に乗り出しており、曲の疑問と期待を集めている。この他にもYG実力派プロデューサーFUTURE BOUNCEが作詞・作曲・編曲、Andrew Choiが作曲に参加した。

パン・イェダムのソロ曲「WAYO」は、6月5日午後6時に音源とミュージックビデオが同時公開される。 7月の「TREASURE」完全体デビューを待っているファンのためのサプライズプレゼントのような曲だ。

「TREASURE」メインボーカルパン・イェダムは、2012年「K-POP STAR シーズン2」に出演して、11歳で準優勝し注目された。 YGで7年間の実力を積んだ彼は、「YG宝石箱」でボーカルポジション1位に上がり「TREASURE」メンバーに最終抜擢された。

「TREASURE」は12人組ボーイズグループ。7月から今年の年末までに3〜4回に渡って新曲を発表する計画だ。

WOW!korea提供

 

  • BIGBANG SOL、“ただの一度も人気が多くなることを望んだことはない”(動画あり)
  • SOL(BIGBANG)、レジェンドカバー映像公開…ユ・ジェハとスティーヴィー・ワンダーを歌う
  • BIGBANG SOL、”正しい生活が身についた歌手”…警護員が語る
  • SOL(BIGBANG)、妻ミン・ヒョリンに「僕を変えてくれる唯一の彼女」
  • 2020.05.29

    blank