シンドン(SUPER JUNIOR)、SNSハッキング未遂の被害で「通報する、これが最後の警告だ」

シンドン(SUPER JUNIOR)、SNSハッキング未遂の被害で「通報する、これが最後の警告だ」

韓国男性グループ「SUPER JUNIOR」のシンドンがSNSのハッキング未遂の被害に遭い、犯人に警告をした。

シンドンは27日、自身のSNSに数字と英語が組み合わせられた文章と、「これは僕の投稿じゃないのに。これは何だ?」という戸惑うような投稿をした。

さらに「“ウェブで作成”と表示されたけど、僕はデスクトップでTwitterはしない」とし、「2重の保安登録をした」とハッキング防止の対策をとったことも明かした。

しかしシンドンはその後も引き続き誰かが自身のSNSアカウントをハッキングしようとしていることが発覚したと証拠写真もアップロードした。そして「誰だ?通報するぞ。気をつけろ。残らず捕まえてやる」とし、「誰だよ。またハッキングしようとしたな。これが最後の警告だ」と強調した。

シンドンは現在tvNのバラエティー番組「大脱出3」に出演中だ。

 

WOW!korea提供

 

  • SUPER JUNIORシンドン、“37kg減量して健康になった”
  • <トレンドブログ>「SUPER JUNIOR」シンドン、伴侶犬と共にほっこり週末
  • シンドン(SUPER JUNIOR)、「(G)I-DLE」の新曲ダンスを完璧にカバー
  • シンドン(SUPER JUNIOR)、番組で36kgの減量とMV監督としての苦情を明かす…「靴下も座って履く」
  • 2020.05.27

    blank