SUPER JUNIORシンドン、“37kg減量して健康になった”

SUPER JUNIORシンドンが、ダイエット後に行われた健康診断票を公開した。
シンドンは21日、自身のインスタグラムに「ダイエットしてから、周囲で健康にちてとても心配してくれたが、健康診断の結果がとても良い」とし「いつも健康検診をするたびに、『もしかして』と不安だったが、心がとても楽だ」という文と健康診断票を持って写真を撮った。

またシンドンは、「初めて見る健康な数値に結果表が入れ替わったのかと思った」と付け加え、ハッシュタグに「健康診断の結果すべてクリア」「ダイエット後健康になって」「健康の心配はもうやめ」「心も楽に」などを書いた。
体重が116kgまで増えて、ダイエットをしないと健康上の問題が生じる可能性があるという医師の警告でダイエットを開始したと知られているシンドンは、3月に37kg減量のニュースを伝えてダイエットの新しいアイコンとして浮上した。

減量をたくさんしたため、周囲からダイエット後に健康に問題はないかという質問をたくさん受けたシンドンは、KBS Joy「何でも聞いて菩薩」に出演して、自身が管理された体成分の分析表を公開するなど健康に全く異常がなく、むしろダイエット後にいっそう健康になったと述べている。

(2ページに続く)

<トレンドブログ>「SUPER JUNIOR」シンドン、伴侶犬と共にほっこり週末

・シンドン(SUPER JUNIOR)、「(G)I-DLE」の新曲ダンスを完璧にカバー

・シンドン(SUPER JUNIOR)、番組で36kgの減量とMV監督としての苦情を明かす…「靴下も座って履く」

シンドン(SUPER JUNIOR)、桜フィルターで花見の必要ない美貌を公開

2020.05.23

blank