「BTS」、米国ビルボード12週目メインアルバムチャート上位圏…“比類のない記録”

「BTS」、米国ビルボード12週目メインアルバムチャート上位圏…“比類のない記録”

「BTS(防弾少年団)」がビルボードのメインアルバムチャートで12週目も堅固な人気を続けている。

20日(現地時間)、米国ビルボードが発表した最新のチャート(5月23日)によると、今年2月21日に発売された「BTS」の正規4集「MAP OF THE SOUL:7」は「ビルボード200」で45位に上がった。3月7日にチャート1位を占めた後、12週連続上位を記録している。

2018年8月に発表した「LOVE YOURSELF 結 'Answer'」は先週より14ランク順位が上がった165位に名前を上げた。

「BTS」は、「MAP OF THE SOUL:7」を中心にビルボード、各種チャートで独走を続けている。

特に「ワールドアルバム」チャートでは1位「MAP OF THE SOUL:7 」、2位「LOVE YOURSELF 結 'Answer'」、4位「MAP OF THE SOUL:PERSONA」、5位「YOU NEVERWALK ALONE」、8位「LOVE YOURSELF 轉 'Tear'」、14位「BTS WORLD OST」などの6つのアルバムがランクに上がった。

「ワールドデジタルソングセールス」チャートでも底力を見せた。「MAP OF THE SOUL:7」の収録曲「Filter」4位、「My Time」10位、「Inner Child」18位、タイトル曲「ON」は20位に進入し、「LOVE YOURSELF 結 'Answer'」の収録曲「Euphoria」は14位を記録した。

加えて、「BTS」は、「ソーシャル50」チャートで149週連続1位を守り比類のない最多、最長記録を守っている。

WOW!korea提供

 

BTS(防弾少年団)、現代車グローバル水素キャンペーン特別映像視聴1億回突破

・BTS(防弾少年団)、七星サイダーと共にした「New Flavor」広告公開(動画あり)

・BTSアルバム ビルボードで12週連続トップ50に

・“BTS生みの親”パン・シヒョク代表&Rain(ピ)&ジコ、Mnet「I-LAND」プロデューサーに合流

2020.05.21

blank