“BTS生みの親”パン・シヒョク代表&Rain(ピ)&ジコ、Mnet「I-LAND」プロデューサーに合流

芸能界“ミダースの手”パン・シヒョク代表、Rain(ピ)、ジコがMnet「I-LAND」にプロデューサー陣として合流し番組を導く。

来る6月26日金曜夜11時、Mnetで初放送される「I-LAND」は次世代K-POPアーティストを作っていく過程を盛り込んだ観察型リアリティで、CJ ENMのコンテンツ制作能力とBig Hitエンターテインメントのアーティストプロデュースノウハウが結合した新概念の番組だ。既存の音楽番組では見られなかった独特の世界観に加え、出演者同士の多様な形態のコラボレーションと競争の過程が描かれる見通しだ。

そんな中、「I-LAND」は出演者らを心強く支持し、彼らの目覚ましい成長を引き出すプロデューサー3人の組み合わせを公開して期待を高めている。まずBig Hitエンターテイメントの首長で、“グローバルスーパースター”「BTS(防弾少年団)」の生みの親パン・シヒョク氏が「I-LAND」の総括プロデューサーを務める。パン・シヒョク氏ならではのプロデュースノウハウと制作哲学に基づき、プロジェクトをリードする予定だ。

(2ページに続く)

・”BTS生みの親”パン・シヒョク代表、K-POPアーティスト育成番組に出演決定

・RAIN&Block B ジコ、パン・シヒョクと手をとるか…「I-LAND」出演検討

・「GFRIEND」、パン・シヒョクと手を組み「満足度100%」…「Crossroads」で伝える新たな始まり

・Big Hitパン・シヒョク代表、米ビルボード「Power List」に選定…「防弾少年団」の成功で事業多角化

2020.05.20

blank