ホン・ソクチョン、「アイコンタクト」で娘の学校行事に参加できなかった理由を告白「からかわれると思った」

ホン・ソクチョン、「アイコンタクト」で娘の学校行事に参加できなかった理由を告白「からかわれると思った」

バラエティ番組「アイコンタクト」でホン・ソクチョンが娘の入学式や卒業式に行けなかった理由を告白した。

今月18日午後に韓国で放送されたチャンネルAのバラエティ番組「アイコンタクト」ではタレントのホン・ソクチョンと彼の姉の娘で、養子縁組で彼の娘になったジュウンさんのアイコンタクトが繰り広げられた。

ホン・ソクチョンは娘の大学名に加え奨学金を受け早期卒業をした事実をしたことすら知らなかったし、娘のジュウンさんは卒業式に出席できなかったホン・ソクチョンに残念な気持ちを吐露した。しかしホン・ソクチョンは「入学式、卒業式に一度も行くことができなかった。写真もない」とし申し訳なさを示した。

(2ページに続く)

チョ・グォン(2AM)やホン・ソクチョンの「梨泰院クラブ訪問説」、ネット上の立場強要が物議

・ホン・ソクチョン、「故ク・ハラの実母、遺体安置所でスキンシップしながら写真撮ろうと…」

・ホン・ソクチョン、”パク・ボゴム、新型コロナのため激励のメッセージ、感動”「77億の愛

・タレントのホン・ソクチョン、故ハラ(KARA)葬儀のようす語る… 「ハラの実母が現れ、怒号も」

2020.05.19

blank