ホン・ソクチョン、「アイコンタクト」で娘の学校行事に参加できなかった理由を告白「からかわれると思った」

 

そしてホン・ソクチョンは慎重に娘の入学式と卒業式に参加できなかった理由を打ち明けた。ホン・ソクチョンは「どういうことを考えたかというと、僕が持っているアイデンティティやそのようなことでからかわれるかもしれないと思った。お前の伯父が僕だと分からなくさせなくてはという思ったようだ」と率直に明らかにした。

これに娘は「1人で心配しているようだ。理解しても残る。むしろ私は堂々と話す」とホン・ソクチョンとの率直な会話を続けた。

一方、チャンネルAの「アイコンタクト」は特別な事情を抱えた人々が“アイコンタクト”という初めての体験を通じて真心を伝える“沈黙”バラエティ番組で、毎週月曜日午後9時50分から韓国で放送されている。

WOW!korea提供

チョ・グォン(2AM)やホン・ソクチョンの「梨泰院クラブ訪問説」、ネット上の立場強要が物議

・ホン・ソクチョン、「故ク・ハラの実母、遺体安置所でスキンシップしながら写真撮ろうと…」

・ホン・ソクチョン、”パク・ボゴム、新型コロナのため激励のメッセージ、感動”「77億の愛

・タレントのホン・ソクチョン、故ハラ(KARA)葬儀のようす語る… 「ハラの実母が現れ、怒号も」

2020.05.19

blank