パク・ユチョン(元JYJ)、番組インタビューで「もっと早く大衆に謝罪したかった」と後悔の涙

バラエティ番組「風の噂で聞いたでショー」でパク・ユチョン(元JYJ)が自身の過ちを後悔し涙を見せた。

今月11日午後に放送されたChannel Aのバラエティ番組「風の噂で聞いたでショー」でパク・ユチョンは「私のためにこの場を設けていただき心から感謝する」と口火を切った。そして「大半の生活を家で送っている。家族と時間を過ごし複雑な思いになる時は登山にも足を運ぶ方だ」と近況も公開した。

パク・ユチョンは「大衆に必ず一度申し訳ないとお詫びしたかった。許しを請う時間を持ちたかった。だが実際にはそれさえも大きな勇気が必要だった。すぐには勇気が出ず悩み過ごした」と打ち明けた。

彼は「これまで言葉を控えていたわけでは決してない。惜しむ立場でもなかった。ただある瞬間私がどんな言葉を大衆に言うこと自体がこれでもいいのかという思いになった」と告白した。

(2ページに続く)

・「公式」パク・ユチョンの涙、引退を覆した後の復帰宣言…今日(11日) 「風の便りに聞きましたけど!?」で心境告白

・パク・ユチョン(元JYJ)、今月11日に約1年ぶりに番組出演へ…麻薬投薬やウソの会見など心境告白(動画あり)

・パク・ユチョン、中国Weiboの公式アカウントオープン…”多くの愛と関心を”

・【全文】パク・ユチョン、”心配する思いからこのように文を書くことになりました。”

2020.05.12

blank