表情筋が金メダル!? SUPER JUNIORシウォンが見せる、秘密をかかえた夫婦の行方とは!?「ダーリンは危機一髪!」DVD 鑑賞法

世界中で活躍する人気アイドルグループ“SUPER JUNIOR”のメンバーで、俳優としても大活躍のシウォンと、実力派女優イ・ユヨンの豪華カップル共演が話題の「ダーリンは危機一髪!」DVD-SET1&SET2、レンタルDVD Vol.1~18が、好評リリース中。

天才サギ師が刑事と結婚して、国会議員の補欠選に出馬する?と、聞いた時は、世にも奇妙な設定に「ないないない!」とツッコミを入れずにはいられなかったが、これがどうして面白い!

“じわり共感”の夫婦の愛!
主人公のジョングクは、サギ師ならではの巧妙な話術と知能で窮地をかわしていく様はもちろん、刑事の妻ミヨンの前ではしごく真っ当、純で正直な男になってしまうあたり、実に心くすぐる。多種多様な顔芸(表情筋が金メダル)で悩めるジョングクの
心の内を映し出すシウォンの名演ぶりは、すでに絶賛されているとおり。が!本作の推しポイントは、そこのみあらず。サギ師だろうが、刑事だろうが、議員だろうが、重要ではない。これは、1組のカップルが本物の夫婦の愛を再生していく物語なのだ。つまり、“じわり共感”が笑いの根底に流れている。

顔芸封印したシウォン、リアルな夫婦のすれ違い
物語は、ジョングクの一目惚れから始まる。互いに意気投合してフォーリンラブ。あれよあれよとゴールインしたのはいいけれど、結婚は最終地なわけはない。妻が刑事だと初めて知ったジョングク、自分の職業を明かすこともできず、2年後。表向きは夫婦でも、ぎくしゃくした関係をもどかしく思うミヨンは、久々に2人で飲みながら、こう言うのだ。

「私たち、つらいことがあったら、慰め合ってきたわよね。2人で話しながらお酒を飲めば、楽になったわ。だから結婚した。でも、今は違う。一緒にいたら余計につらくなる」「ごめん」「責めてるんじゃなくて、話し合いたいの」…顔芸なしの、リアルな夫婦のすれ違い。何度も謝り、ついには「謝ってるだろ!」とキレかかるジョングクに対して、「以前は心から謝っているように聞こえたけど、今は『もういい、黙れ』に聞こえる」とミヨン…。こんなやり取り、どこかで聞いたような……あ、自分か?と、感じる人も少なくないはず。もちろん、ジョングクとてサギを働くことに罪悪感がないわけではない。だから、足を洗う決意もするのだが、なんの因果かヤミ金業者の女会長に脅迫され、ミヨンを守るため国会議員に出馬するハメになる。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>「SUPER JUNIOR」チェ・シウォン、個人YouTubeチャンネルを開設!

<トレンドブログ>「SUPER JUNIOR」シウォン、ポマードヘアでシック&セクシーぷんぷん…彫刻イケメンの定石

・<トレンドブログ>リュ・シウォン、結婚2カ月目のうれしい近況“元気に良く過ごしています”

・SUPER JUNIORシウォン、国民の想いを代弁!「ダーリンは危機一髪!」DVD スペシャルPV「天才サギ師ジョングクが語る渾身のメッセージ」公開!

2020.05.12

blank