映画「パラサイト」出演パク・ミョンフン、きょう(15日)父親が死去=最近まで肺がん闘病

映画「パラサイト」出演パク・ミョンフン、きょう(15日)父親が死去=最近まで肺がん闘病

映画「パラサイト 半地下の家族」の“地下室の男”グンセ役で有名な俳優パク・ミョンフンの父親が死去したことがわかった。

15日、パク・ミョンフンはFacebookを通じて、この日父親が死去したと伝えた。パク・ミョンフンの父親は最近まで肺がんで闘病中だった。

昨年、映画「パラサイト」公開当時、パク・ミョンフンはメディアとのインタビューで肺がん闘病中の父親にポン・ジュノ監督が配慮し、スタッフだけが出席する最初の試写会に父親を招待したというエピソードを伝えていた。

またパク・ミョンフンはインタビューで父親について「父は何千本の映画を見た映画マニアだ。ポン・ジュノ監督のファンで、ソン・ガンホ先輩のファンだ、本人が子どものころ、映画俳優を夢みていた。わたしがポン・ジュノ監督の映画にキャスティングされた時も喜んだ」と話した。

一方、パク・ミョンフンの父親の殯所(出棺まで棺を安置しておく場所)はソウルにある大学病院の葬儀場に設けられた。

WOW!korea提供

  • 【釜日映画賞】パク・ミョンフン、助演男優賞を受賞…「映画『寄生虫』に衝撃と恐怖」
  • 俳優ソン・ガンホ、「『パラサイト』でSAGアンサンブル賞を受賞、大物俳優の前で光栄…決して忘れない」
  • 米アカデミー作品賞の「パラサイト」チーム、きょう(20日)文大統領と晩餐会
  • 「パラサイト」記者会見 ポン監督・出演者らオスカー振り返る
  •  

    2020.04.15

    blank