【釜日映画賞】パク・ミョンフン、助演男優賞を受賞…「映画『寄生虫』に衝撃と恐怖」

俳優のパク・ミョンフンが、助演男優賞を受賞した。

パク・ミョンフンは4日、釜山南区のドリームシアターで開かれた「2019釜日映画賞」授賞式で、映画「寄生虫」で助演男優賞を受賞した。

パク・ミョンフンは「本当にありがとうございます」と語り、声を詰まらせた。

パク・ミョンフンは続いて「20数年間、家族と両親の支えが演技の原動力となっていた。ポン・ジュノ監督から最初に台本を渡された時、一人でこっそり読みながら衝撃と恐怖が止まらなかった。作品もさることながら、その役を務めあげることができるのかという衝撃と恐怖が勝った。監督なりの配慮と信頼で私をリードして下さり、今日の受賞に至った。ありがとうございました」と挨拶した。

WOW!korea提供

  • <トレンドブログ>俳優イム・シワン、映画「寄生虫」をパロディー写真で応援!?
  • 俳優パク・ソジュン、ポン・ジュノ監督映画「寄生虫」特別出演…短く登場
  • 俳優ソン・ガンホ、映画「寄生虫」出演を確定=来年クランクインへ
  • 邦題&公開決定_ポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』
  • 2019.10.04

    blank