「コラム」兵役で行く海兵隊の訓練はどれほど厳しいのか

 

海兵隊の新兵は志願兵
新兵の誰もが顔をしかめるのが「丸太体操」だ。
10人くらいで太い丸太を持ち上げて、整列したまま何度も屈伸運動を繰り返す訓練である。しかも、厳しい状況を想定して雨の中や深夜に行なわれる。
本当に何度も屈伸を繰り返すので、丸太の重みが肩に食い込んだり、なおかつ極限状態になるまで体力を消耗する。ここでは膝を傷める人が続出する。

さらに「ロープ渡り訓練」は、3メートルくらいの高さに吊った50メートルくらいのロープを腹這いになって進んだり、仰向けになって両手の力だけで渡っていく訓練だ。安全ベルトを着けているし、下には落下防止用のネットが張ってあるが、自力でロープを渡る厳しさは新兵にとっても恐怖だ。

こうした訓練は通常でも辛いのに、訓練時間を2倍にしたり、睡眠と食事の時間を半分にするという特別訓練期間も設定されている。そのときは、睡眠不足と苛酷な体力鍛練の両方に耐えなければならない。
このように厳しい訓練をずっと続けられるのは、兵役とはいえ海兵隊の隊員がすべて体力自慢の志願兵だからだ。
つまり、体力試験に合格した人だけが揃っている。それゆえに、体力的に厳しい訓練を課せるのだ。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

兵役で現役兵になった芸能人はどんな毎日を過ごすのか

BTS(防弾少年団)の兵役で特に重要なのが「同伴入隊」!

BTS(防弾少年団)の兵役問題を考える時に一番重要なことは?

入隊した芸能人を待ち構える恐怖の化学ガス訓練とは?

兵役が免除になるのはどんな人?

コラム提供:ヨブル

http://yoble.jp/

2020.04.06

blank