映画『暗数殺人』チュ・ジフンvsキム・ユンソクの演技対決の行方は!?殺人犯演じるチュ・ジフンにフォーカスしたメイキング映像が到着!

韓国全土に衝撃を与えた実際の事件を基に、ミステリアスな殺人犯と未解決事件を追う刑事の息詰まる攻防を描いた映画『暗数殺人』が、4月3日(金)よりシネマート新宿ほか全国ロードショーとなります。

実際に起きた連続殺人事件を基にしたナ・ホンジン監督の傑作『チェイサー』で一躍スターの仲間入りを果たして以降、『10人の泥棒たち』『1987、ある闘いの真実』などの作品で高い評価を獲得してきた名優キム・ユンソクが、静かな情熱と執念で真実に迫る刑事ヒョンミン役を熱演!

一方、日本でも爆発的ヒットとなったTVドラマ「宮(クン)〜Love in Palace」で熱烈な人気を誇り、近年は『アシュラ』『神と共に』などの作品で幅広い役柄を演じて活躍の幅を広げるチュ・ジフンが、連続殺人を告白し刑事を翻弄する謎めいた男テオを演じ強烈な存在感を放ちます!

 

© 2018 SHOWBOX, FILM295 AND BLOSSOM PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

二人の演技合戦はもちろん、新鋭キム・テギュンと『友へ チング』の名匠クァク・キョンテク、二人が手掛けた緻密な脚本と緊迫感漂う演出は観客・批評家双方から熱い支持を受け公開2週目にして興行収入ランキングNO.1を獲得!

さらには青龍映画賞や百想映画大賞の脚本賞を受賞したほか、その年の賞レースを席巻し大きな話題を呼びました!

この度、本作のメイキング映像が解禁された。

 

 

『暗数殺人』メイキング映像|チュ・ジフン篇

今回到着したメイキング映像は、殺人犯カン・テオを演じたチュ・ジフンにフォーカスしたものとなっております。

映画『神と共に』シリーズ、『工作 黒金星と呼ばれた男』、テレビドラマ「ハイエナ」、「キングダム」ほか縦横無尽に活躍を続けるチュ・ジフン。

本作では釜山の方言を習得し、さらにはビジュアルも監督の要望に応えて頭を丸坊主にし、ノーメイクで希代の殺人犯カン・テオ役に臨みました。

特に、サイコパス殺人犯である彼のコロコロ変化する表情や歩き方、鼻をぴくつかせるクセまで惹きつけられること間違いなし!

更にチュ・ジフンは、自身が“演技の怪物”と評する主演のキム・ユンソクに「負けじと奮起した」そうで、またチュ・ジフン本人も「この強烈なストーリーを偏りなく観客に伝えるためにかなり悩んだ」と語っており、殺人犯と刑事、二人の手に汗握る対決への期待を抱かせます。

(2ページに続く)

  • キム・ユンソク×チュ・ジフン主演『暗数殺人』ポスタービジュアル&予告映像解禁!(動画あり)
  • 連続殺人犯VS刑事の息詰まる攻防『暗数殺人』 高い評価を獲得した初監督作『未成年』賞レースと、興行収入ランキングを席巻した2作品が2020年春上映決定!
  • 俳優チュ・ジフン、映画「暗数殺人」で「春史大賞映画祭」の主演男優賞受賞…”光栄であり重たい賞”
  • 「インタビュー」「暗数殺人」チュ・ジフン“1年でこんなに多くの作品に…本当にありがたい”
  • 2020.03.28

    blank