「梨泰院クラス」アン・ボヒョン、パク・ソジュンとのツーショット公開「good bye チャン・グンウォン」

俳優アン・ボヒョンが、「梨泰院(イテウォン)クラス」の撮影中に撮った写真を掲載し熱い関心を受けている。

アン・ボヒョンは今月22日、自身のSNSに「『梨泰院クラス』のスタッフ、俳優、そして監督、本当にお疲れさまでした」とし「愛しています」と付け加えた。

アン・ボヒョンは最近放送が終了したJTBC金土ドラマ「梨泰院クラス」でチャン・デヒ(ユ・ジェミョン)会長の長男チャン・グンウォン役を演じ、パク・セロイ(パク・ソジュン)と対立した。


この日、アン・ボヒョンはパク・ソジュンと撮影した写真を掲載し、ドラマを撮影しながら積み重ねてきた友情を自慢した。2人は88年生まれだが2011年にデビューしたパク・ソジュンが先輩だ。アン・ボヒョンは2016年の映画「ヒヤ」でデビューした。

アン・ボヒョンは続いて「とても幸せです。本当に改めてありがとうございます。good byeチャン・グンウォン」と感謝の気持ちを伝えた。

 

キム・ダミ、パク・ソジュンとの感動的なツーショット公開…“「梨泰院クラス」への愛に感謝”

・パク・ソジュン、「梨泰院クラス」の作家が描いてくれたパク・セロイの絵を自慢…“ありがとうございます”

・「コラム」放送終了した『梨泰院クラス』!パク・ソジュンが凄かった

・パク・ソジュンの、パク・ソジュンによる、パク・ソジュンのための「梨泰院クラス」

2020.03.24

blank