Sechs Kies、元祖アイドルのステージで観客を魅了する…「ユ・ヒヨルのスケッチブック」

Sechs KiesがKBS 2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に出演した。 約3年ぶりにスケッチブックを訪問したSechs Kiesはステージで「男が進む道」「Com'Back」「カップル」に次ぐヒット曲メドレーを披露し、嬉しい姿に現場にいた観客たちが熱い拍手と歓声を送ったという。
1月28日Sechs Kiesのニューミニアルバム「ALL FOR YOU」が発売された。 90年代のリズム&ブルースサウンドが加味された今回のタイトル曲「ALL FOR YOU」は従来Sechs Kiesが持っていたレトロな感性を盛り込んだ曲だ。 MCユ・ヒヨルは今回のタイトル曲で一番気に入る歌は何かと尋ねたが、これにSechs Kiesメンバーは皆、自分のパートが最もいいと主張し、笑いを誘った。 また、ポイントの振り付けについて聞くと、キム・ジェドクは「マイクスタンドを愛する人だと思いながらダンスを踊る」と言い、メンバーのチャン・スウォンを人間マイクスタンドと見立てて活用しながら振り付けを披露し、観衆を爆笑させた。

一方、メンバー、ジェジンの絵の実力が公開された。個展を開くほど、優秀な絵の実力を誇ってきたイ・ジェジンは「芸能人という先入観をなくすため、改名をした」とし、“イ・ハンジョ”に名前を変えるほど絵に対する情熱を明らかにした。 彼は収録中にその場でユ・ヒヨルの肖像画を披露し、アートテイナーとしての実力を披露した。
元祖1世代アイドルSechs Kiesだけの感性が盛り込まれた「ALL FOR YOU」放送初のライブステージは今週金曜日夜12時25分、KBS2TVで見ることができる。

 

 

  • ジョン・ヨンファ、イ・ジョンシン、カン・ミンヒョク、CNBLUEの軍入隊リレー…イ・ジョンヒョンだけが残った
  • 「Sechs Kies」、ニューアルバムのコンセプトフォトを公開、温かくおぼろげな冬の感性を演出
  • 「Sechs Kies」、2年4か月ぶりの復帰 「たくさん悩み… 前日は眠れなかった」
  • 「Sechs Kies」、カムバックD-1=ニューアルバム「ALL FOR YOU」の“お試し音源”公開
  • 2020.01.31

    blank