「Sechs Kies」、2年4か月ぶりの復帰 「たくさん悩み… 前日は眠れなかった」

韓国男性グループ「Sechs Kies」が2年4か月ぶりにカムバックする心境を明かした。

「Sechs Kies」は28日午前、ソウル市内にあるコンラッドホテルでミニアルバムのリリース記念記者懇談会を開いた。

ウン・ジウォンは「僕たちがアルバムを出し、その後に空白期があることは慣れている。でも、いまの時代には合わないかもしれない」とし、「カムバックを前に、NAVER NOW放送を試みたが、DJのイ・ジャンウォンさんも”適当な空白期だ”と言っていた」と明かした。その一方で「ファンの皆さんに久々に会うことになり、緊張している」と打ち明けた。

また、チャン・スウォンは「今回のアルバムは、とても長い時間をかけて準備した。こんなに時間が過ぎるとは思っていなかった。再結成後、初めてリリースした『THREE WORDS』のようにたくさんの方々に聴いてもらいたい」、キム・ジェドクは「Sechs Kiesは、ミニアルバムをリリースしたことが(これまで)ない。寒い季節にマッチする曲を多くの方々に愛してほしい」、イ・ジェジンは「昨夜は眠れなかった。たくさん悩んだアルバムであり、これまでのどのアルバムよりも時間を費やした。今日ついに…という思い」と心境を明かした。

WOW!korea提供

  • 「Sechs Kies」、カムバックD-1=ニューアルバム「ALL FOR YOU」の“お試し音源”公開
  • 「Sechs Kies」、24日にリアリティ番組「SECH FOR YOU」を公開=「全てをさらけ出す」
  • 4人組となった「Sechs Kies」、人気バラエティ「ハッピートゥゲザー4」出演へ
  • 「Sechs Kies」、カムバックまでD-7、新譜「ALL FOR YOU」2つ目のコンセプトティザー公開
  • 2020.01.28

    blank