パク・ソジュン、“梨泰院で夢を広げるパク・セロイを一緒に見守って欲しい”「梨泰院クラス」

「梨泰院クラス」の俳優が直接選んだ鑑賞ポイントと本放送視聴メッセージを伝えた。
JTBC新金土ドラマ「梨泰院クラス」は、初放送を2日後にした29日、視聴者をときめかせるパク・ソジュン、キム・ダミ、ユ・ジェミョン、クォン・ナラが直接明らかにした鑑賞ポイントを公開して初放送に対する期待を高めた。
同名のウェブコミックを原作にした「梨泰院クラス」は、不合理な世の中、こだわりと覇気で団結した若者のヒップな反乱を描いた作品だ。

世界を圧縮したような梨泰院の小さな街でそれぞれの価値観で自由を追い求める彼らの創業神話がダイナミックに展開される。面白さを保証する強固な原作と次元が違う俳優の出会いは、それ自体で熱い期待と関心を呼んでいる。これに「雲が描いた月明り」「恋愛の発見」などでセンスある演出を認められたキム・ソンユン監督がメガホンを取り、原作者であるチョ・グァンジン作家が直接シナリオの執筆を引き受けて完成度を保証する。

まずパク・ソジュンは、信念ひとつで梨泰院に乗り込んだ直進青年「パク・セロイ」役で新しいキャラクターの誕生を期待させる。パク・ソジュンは「初放送では話の発端になる過去の事件が詳細に描かれる。不義に妥協せず信念を守るパク・セロイの魅力に陥るはずだ」としながら、「梨泰院で夢を広げていくパク・セロイの開始を一緒に見守ってくれると嬉しい」という希望を伝えた。続いて「僕たちのドラマの多様なキャラクターの挑戦と成長を一緒に見守って応援してくれたら嬉しい。それぞれの位置で熱心に生きる方々が、共感し応援できる作品を作るために努力中なのでたくさんの期待をお願いする」と付け加えながら本放送視聴をお願いした。

(2ページに続く)

・パク・ソジュン、「梨泰院クラス」で「サム、 マイウェイ」「青年警察」に続く青春物3連続ホームランなるか

・【公式全文】パク・ソジュン事務所、「悪質コメントへ告訴状を提出、善処・合意なく厳重対応」

・「コラム」『キム秘書』から『梨泰院クラス』へ!パク・ソジュンの変身に注目

・“パク・ソジュンにパク・セロイの重々しさが感じられる”…「梨泰院クラス」の作家が語る

2020.01.29

blank