「インタビュー」イ・イギョン、「クォン・サンウ先輩のオタクなので本物の弟になりたい」、映画「ヒットマン」で共演中

卓越したコミカルさを披露してきた俳優のイ・イギョンがコメディで埋め尽くされた映画「ヒットマン」(監督:チェ・ウォンソプ)でまた別のコメディを届ける。2012年にドラマ「ゆれながら咲く花」でイ・イギョン役を演じデビューしたイ・イギョンはドラマ「星から来たあなた」や「太陽の末裔」、そして「赤い月青い太陽」、映画「海賊:海に行った山賊」や「コンフィデンシャル/共助」などを通じて印象的な姿を見せている。

特に最近ドラマ「ウラチャチャワイキキ」のシーズン1と2や「ゴー・バック夫婦」、バラエティ番組「プレーヤー」で格別なコミカル演技で笑いの爆弾を放ったイ・イギョンは勢いに乗った演技をスクリーンを通じて初めて披露する

イ・イギョンは最近ソウル鍾路区(チョンノク)三清路(サムチョンドン)のカフェで取材陣と会い、今月22日に公開した映画「ヒットマン」に関して話を交わした。

「ヒットマン」はウェブコミック作家になりたくて国家情報院を脱出した伝説の暗殺要員ジュン(クォン・サンウ)が描いてはいけない1級機密を酒の勢いで描き起こる物語を扱ったコミカルアクション映画だ。イ・イギョンは現在国家情報院に残っている最後の暗殺要員でありジュンを尊敬したチョル役を演じた。

イ・イギョンは「試写会の時にすごく緊張しながら映画を観た。周りの反応を見るために感情の流れよりコメディの状況がどのように流れるのかよく見ていたようだ」とし「周りからは原初的に面白いギャグが多くて皆、楽しんで観ていたと思う。もちろん映画に好き嫌いがあるかもしれないが、笑わせるという反応がありうれしい」と口火を切った。

(2ページに続く)

・イ・イギョン、JIN(防弾少年団)と同じ演技スクール出身だと明かす「当時からイケメンで有名」

・「赤い月青い太陽」俳優イ・イギョン&チャ・ハギョン(VIXXエン)、最高のコンビのビハインド写真公開

・シン・セギョン、イ・イギョン、Apink ボミ他出演「国境のない屋台」日本初放送決定!

・俳優イ・イギョン、防弾少年団ジンとの写真公開…“一貫した姿勢に感動”

2020.01.28

blank