「公式」防弾少年団(BTS)「Black Swan」、音楽の真の意味を知ったスーパースターの告白!


音楽を突き詰めれば突き詰めるほど、これ以上音楽が自分に大きな感動やときめきを与えてはくれないという恐怖を経験するが、心の中の深いところで自身の中のブラックスワン(Black Swan)と向き合った瞬間、私には音楽しかないということを逆説的に悟る。音楽が自分にとって何を意味するのかを本当に知ったアーティストとしての告白を成熟した自伝的な歌詞を通じて伝えている。

また、防弾少年団は、スロベニアの現代舞踊チームのエムエンダンスカンパニー(MN Dance Company)とのコラボレーションで作成されたアートフィルム(Art Film performed by MN Dance Company)も一緒に披露した。

公開された映像は、「Black Swan」のモチーフになったモダンダンサーであるアメリカの舞踏家、マーサ・グラハム(Martha Graham)の名言「ダンサーは二度死ぬ。一度目は踊るのを辞めたとき。ダンサーにとってこの最初の死は、本当の死よりも苦痛なのだ」で始まる。7人のダンサーが曲の情緒を現代舞踊で再解釈したパフォーマンス公演を見せていて、グローバルアーティストとして防弾少年団の独歩的な存在感を倍増させる。

特に非現実的な空間を背景に、苦難と逆境を乗り越えて誕生した「Black Swan」を連想させる独創的な振り付けと感覚的な映像美が目を圧倒する。

防弾少年団は、来る2月21日4thアルバム「MAP OF THE SOUL:7 」を発売する。新しいアルバムは一週間で342万枚の予約注文を突破し、防弾少年団のアルバム史上最多記録を立てた。

・「公式」防弾少年団(BTS)出演回、世界的な人気トークショー「エレンの部屋」韓国放送決定…24日BTS特集放送

・「防弾少年団(BTS)」、きょう(17日)先行公開曲&アートフィルムを公開

・V(防弾少年団)、愛犬ヨンタンの近況を公開「この可愛さをご覧ください」

・防弾少年団(BTS)、イギリスのオフィシャルチャートでストリーミング4億6700万回を記録

2020.01.17

blank