裁判所、追跡番組の放送に「NO」…故キム・ソンジェ(元DEUX)の元恋人が訴え

裁判所、追跡番組の放送に「NO」…故キム・ソンジェ(元DEUX)の元恋人が訴え

裁判所が、SBSの事件追跡番組「それが知りたい」に対し、放送の取りやめを命じた。番組は、元「DEUX」メンバー、故キム・ソンジェの死を取り巻く疑惑について追究していた。

ソウル南部地方裁判所は20日、SBS「それが知りたい」キム・ソンジェ編の放送禁止仮処分に伴い「21日午後11時10分から放送を予定していた『それが知りたい』を放送してはならない」と断じた。

放送禁止を求めたのは、死亡したキム・ソンジェの元恋人だ。元恋人は、今年8月にも「それが知りたい」キム・ソンジェ編の放送中止を求めていた。

元恋人は、当該番組の債権者(本人)の名誉など、人格権の侵害にあたるとして、17日に仮処分を申し立てた。

裁判所は「前回の放送と本件の放送は具体的な理由が異なるにすぎず、結果的には視聴者たちに対し『申請者(元彼女)がキム・ソンジェを殺害した可能性がある』ということを示唆したもの」と説明した。

また「前回の放送の主な内容は、事件の控訴審判決で無罪の決め手となった『“Zoletil”(動物用麻酔薬)1瓶でキム・ソンジェのような健康な青年を死に至らせることはできない』という内容に反駁するもの。被申請者は、事件の控訴審判決における無罪の理由は当時も今も妥当だとしている」と述べた。

裁判所は、今回予定されている放送に対し、元恋人がZoletilを追加購入したような印象を与える不確かな内容だと明かした。また、放送で元恋人が故キム・ソンジェに硫酸マグネシウムを投与した疑惑も取りざたされているが、これもやはり事実は確認されなかったと判断した。

(2ページに続く)

  • 故キム・ソンジェの元恋人、「それが知りたい」放送禁止要請に「個人の被害は回復不可能」
  • 【公式】「それが知りたい」側、明日(12/19)故キム・ソンジェ編の放送禁止仮処分申請の判決へ
  • 「それが知りたい」、4か月ぶりに故キム・ソンジェの死の真相を追跡へ、元恋人は「弁護士と相談中」
  • キム・ソンジェ(元DEUX)、本日(11/20)24周忌、いまだ解明しない90年代アイコンの死
  • 2019.12.21

    blank