「取材レポ」「PRODUCE 101 JAPAN」デビューメンバー11人が決定! 1位豆原、2位川尻、3位川西…「JO1」として来春デビューへ「世界で通用するようなグループに成長していきたい」


(前列左から)金城碧海、木全翔也、白岩瑠姫、佐藤景瑚、河野純喜、與那城奨、
(後列左から)大平祥生、川尻蓮、豆原一成、川西拓実、鶴房汐恩


(左から)金城碧海、木全翔也、白岩瑠姫、大平祥生、川尻蓮、豆原一成、川西拓実、鶴房汐恩、佐藤景瑚、河野純喜、與那城奨


【動画】新星 JO1お披露目会「PRODUCE 101 JAPAN」2019.12.11

日本のエンターテイメント界で過去最大級の番組制作規模となる日本発の“サバイバル”オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」。9月末の番組開始以降、101人の練習生たちが数々の出会いと別れを繰り返しながら、ダンスバトル、コンセプトバトルなどのミッションを経て、ついに12月11日(水)、幕張メッセ・イベントホールにて最終選考が行われ、国民プロデューサーの投票により、2020年グローバルに活躍する11人のデビューメンバーが決定した!


この最終回の模様は、同日午後7時から9時まで、TBS系列で生放送。最終回のファイナルステージに進出した練習生は、川尻蓮、豆原一成、鶴房汐恩、白岩瑠姫、川西拓実、安藤誠明、上原潤、木全翔也、大平祥生、與那城奨、河野純喜、井上港人、佐藤景瑚、金城碧海、大澤駿弥、本田康祐、床波志音、今西正彦、佐藤來良、宮島優心の20人。

デビューメンバーのグループ名は、「PRODUCE 101 JAPAN」で一緒に夢を掴んだ11人が一つになって、世界の頂点を目指すという意味が込められた「JO1(ジェイオーワン)」に決定したことが発表された後、デビュー後の展開として、メインスポンサーであるソフトバンクとの広告契約、2020年春にデビューシングルの発売が決定していることも発表された。

(2ページに続く)

 

  • いきものがかり 最新アルバム収録曲「さよなら青春」をカバー‼ 『PRODUCE 101 JAPAN』 練習生を応援してくれたすべての人に贈る“感謝ソング“を初披露!!
  • 「PRODUCE 101 JAPAN」辞退の韓国人”古巣”グループ「HALO」、楽曲がiTunesチャートにランクイン
  • 日本初!国民プロデューサーが決めるボーイズグループオーディション『PRODUCE 101 JAPAN』 いよいよ最終回直前!! 佳境を迎える第3回順位発表‼
  • 「公式」「PRODUCE 101 JAPAN」キム・ヒチョンに続きキム・ユンドン、チョン・ヨンフンも辞退へ
  • 2019.12.12

    blank